スパイダーマンスピンオフ作品『モービウス』の製作が決定!気になるキャストやあらすじは?

2017年11月17日更新

米ソニー・ピクチャーズが、「スパイダーマン」シリーズの新たなスピンオフ映画として、同シリーズのヴィランでありダークヒーローのモービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイアが主役の映画の製作を発表しました。この記事では同作の情報を紹介して行きます。

『スパイダーマン』のスピンオフ作品、『モービウス』の製作が決定!

米ソニー・ピクチャーズが、「スパイダーマン」シリーズのスピンオフ作品として、同シリーズに登場するヴァンパイアのモービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイアが主役の作品を製作すると発表しました。この記事では、モービウスのあらすじやキャスト、監督情報などを紹介していきます。

ヴァンパイアのモービウスって何者?あらすじ&その歴史を紹介!

モービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイアは、『スパイダーマン』の生みの親であるスタン・リーではなく、ロイ・トーマスとギル・ケインという二人のアーティストによって作られたキャラクターです。同シリーズではスタン・リーが初めて関与しなかったストーリー、『ジ・アメイジング・スパイダーマン』101号にて初登場しました。

モービウスは、科学者のマイケル・モービウスが自身の患った血液の病の治療方法を研究する過程で吸血コウモリを利用したことで、吸血鬼のような特異体質となってしまったという設定。牙を生やして血を求めるキャラクターで、当初はスパイダーマンと戦いましたが、後にダークヒーロー・ヴィランとしても描かれる事が増えていったそうです。

悲劇の科学者・モービウスのキャストは一体どうなる?

スパイダーマン同様、特異体質となってしまったモービウスですが、「血に飢える」という吸血鬼としての特性をもつ分、スパイダーマンよりも悲劇的な存在と言えるかもしれませんね。また、2017年11月現在、モービウスのキャストは明らかになっていません。

ですが、吸血鬼といえば、例えば映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』のトム・クルーズや、「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソンなど、イケメンキャストが演じることも多い題材でもあります。それだけに、モービウスのキャストにも注目したいですね!

脚本は『パワーレンジャー』のバーク・シャープレスとマット・サザマが担当!

本作の脚本を手がけるのは、映画『パワーレンジャー』などで知られるバーク・シャープレスとマット・サザマのコンビです。既に脚本は完成しており、ソニー・ピクチャーズへと送られているとも報じられています。 このコンビはこれまで『ドラキュラZERO』『ラスト・ウィッチ・ハンター』などのオカルト的なモチーフを扱った作品を複数手がけていることもあり、『モービウス』との相性も良さそうですね!

モービウスだけじゃない!「スパイダーマン」シリーズのスピンオフが楽しみすぎる!

2017年11月現在、「スパイダーマン」シリーズは幾つかのスピンオフ作品の製作が発表されています。一つ目のスピンオフは、スパイダーマンと同じ能力を持つヴィラン『ヴェノム』をトム・ハーディ主演で映画化する作品。2つ目のスピンオフは、人気女性キャラクター2人が主人公の『シルバー・アンド・ブラック』です。 上記2作品については、下記のリンクに詳細をまとめているので、興味のある方はチェックしてみてくださいね!

合わせて読みたい

映画『モービウス』の公開時期や監督はどうなる?

『モービウス』の公開日や監督、キャストは2017年11月現在、明らかになっていません。ただし、『ヴェノム』が2018年10月5日、『シルバー・アンド・ブラック』が2019年2月8日に全米公開されることから考えると、『モービウス』はそれ以降になるのではないかと思います。 マーベル・シネマティック・ユニバースとは別に、独自の展開を見せると言われている「スパイダーマン」のスピンオフシリーズ。これからさらにスピンオフが作られるのか?各作品がどのようなリンクをしていくのか?続報が楽しみですね!