© MSAPRH/Lmkmedia

ポケモンが初の実写化決定!ウィル・スミスの息子が名探偵ピカチュウと冒険する

2017年12月7日更新

おなじみのポケモンがハリウッドにて実写映画化されることが発表されました。注目の主人公はウィル・スミスの息子が演じるということでも話題の同作ですが、気になるあらすじやキャスト情報などまとめて紹介します!

ポケモンがハリウッド版として実写化製作決定!

“あの”ポケモンが、ハリウッドの実写版として公開されます! 製作に関しては、『パシフィック・リム』や『GODZILLA ゴジラ』などで知られるレジェンダリー・エンターテインメントが進めています。 日本の配給は東宝が担当し、日本以外ではユニバーサル・ピクチャーズが行うこととなっている今作ですが、この記事では気になるあらすじや注目のキャスト情報をまとめて紹介します!

『探偵ピカチュウ(原題:Detective Pikachu)』あらすじ

気になるあらすじはどうなっているのでしょうか。 概要としては、主人公ティムの父親が突如誘拐されてしまい、彼を捜すためにピカチュウと一緒に冒険の旅へ出る物語が繰り広げられるとのことですが、詳細については今のところ正式に発表されていないようです。(2017年12月7日現在) また今作を契機にポケモンユニバースを舞台としたシリーズ物として、今後展開していく予定になっているとのこと。

ゲーム「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」がストーリーの基に?

今作は、ニンテンドー3DS用のゲームソフトの、「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」を基に製作されることが発表されています。 同ゲームの設定は、人とポケモンが共存する街を舞台に少年(ティム)とピカチュウによる冒険が中心になっていますが、一点、ピカチュウが“ちょっぴり偉そうな”名探偵となっている点が大きな特徴です。その名探偵ピカチュウと少年ティムが偶然出会い、冒険が始まっていくという流れになります。 “様々なクリエイチャーと人類の共存・共生”といった未来的なテーマを全面に出した作品になるのか、またはゲームの世界やポケモンそのものの世界を実写版として忠実に描く作品になるのかなど、どのようなテーマ性で描かれていくのか今後の動きが気になるところです。

【キャスト情報】ピカチュウにライアン・レイノルズ!ウィル・スミスの息子が主演!

こちらの見出しでは最新のキャスト情報をまとめて紹介していきます。

ピカチュウ/ライアン・レイノルズ

My Mom had the best time in the #Deadpool tattoo booth at Brazil Comic Con. #ccxp2017

Ryan Reynoldsさん(@vancityreynolds)がシェアした投稿 -

主人公の父親を捜す冒険に同行する相棒のピカチュウを、映画『デッドプール』のライアン・レイノルズに決まりました。撮影自体はモーションキャプチャーで行われる予定のようです。 ちなみにゲーム「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」のピカチュウは、ちょっと偉そうな態度で少年ティムと普段話していますが相手が綺麗な女性になると途端に弱くなるという……この辺りの表現がハリウッド版として強調されるのでしょうか。 クマのぬいぐるみがアダルティーな感じで言葉を話す、まるで『テッド』風なキャラクターになってしまうのかなど、色々と想像が膨らみます。

【主人公】ティム/ジャスティス・スミス

今作の主演を、ウィル・スミスの息子であるジャスティス・スミスが務めると米メディアから発表されました。 ジャスティス・スミス本人も、今回の配役に対して「本当に興奮している」と公式Twitterにて意欲的なコメントをしており、もしストーリーがゲームの設定を忠実に描くのであれば、ピカチュウと一緒に旅をする主人公ティムをジャスティス・スミスが演じることになるのだと思います。 彼は、Netflixオリジナルドラマ『ゲットダウン』で注目を浴びている若手の俳優で、2018年に公開予定の『ジュラシック・ワールド』の続編にも出演することが決まっています。

【ヒロイン】ルーシー/キャスリン・ニュートン

heart eyes

KATHRYN NEWTONさん(@kathrynlnewton)がシェアした投稿 -

今作の主演女優が、映画『パラノーマル・アクティビティ4』やTVドラマ『スーパーナチュラル』のキャサリン・ニュートンに決まったことが明らかにされました。 キャサリン・ニュートンは、2017年2月公開予定の『スリー・ビルボード』や『レディー・バード』(日本公開未定)といった注目作品にも出演しており、注目度が高い若手女優の一人。 彼女の役どころは、少年とピカチュウと一緒に冒険を共にする強気なジャーナリストとなっています。 ハリウッド・リポーターによると、『13の理由』のキャサリン・ラングフォードや、『スプリット』のヘイリー・ルー・リチャードソン、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のナタリア・ダイヤー等の激しい選考争いの末、キャサリン・ニュートンに決まったとのことです。

【スタッフ情報】『ガリバー旅行記』監督×『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』脚本

今作の監督を務めるのは、ロブ・レターマン監督です。 彼は、『ガリバー旅行記』や『グースバンプス モンスターと秘密の書』といった実写ファンタジー物や、『モンスターVSエイリアン』『シャーク・テイル』といったアニメーション作品まで手掛けた経験があり、その能力が今回の映画でどのように発揮されるのか期待されています。 また脚本は、マーベル映画として人気が高い『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で知られるニコール・パールマンと、ディズニーチャンネルアニメの一つである『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』を担当しているアレックス・ハーシュの2人が執筆しています。

実写版『探偵ピカチュウ(原題:Detective Pikachu)』気になる公開予定日は?

気になる公開日ですが、今のところ明らかになっていません。(2017年12月7日現在) アニメ・ポケモンの最新作も2018年5月に日本での劇場公開を控えているなど、未だにキラーコンテンツとして輝くポケモン。今作ではどのようにさらに「進化」していくのか、今後の情報に注目です。