(C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

「シンゴジ」樋口真嗣×「あの花」岡田麿里で贈るTVアニメ『ひそねとまそたん』が2018年放送!

2017年12月5日更新

『シン・ゴジラ』の樋口真嗣と、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里がタッグを組むオリジナルテレビアニメ『ひそねとまそたん』が2018年から放送される事が明らかになりました。この記事では同作の最新情報を紹介します。

樋口真嗣&岡田麿里のオリジナルアニメ『ひそねとまそたん』が2018年放送!

ひそねとまそたん
(C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

『シン・ゴジラ』の監督として知られる樋口真嗣と、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里がタッグを組むテレビアニメ、『ひそねとまそたん』が2018年から放送されます。この記事では、同作の最新情報を紹介していきたいと思います!

新人航空自衛隊員がドラゴンのお世話?『ひそねとまそたん』のあらすじは?

ひそねとまそたん
(C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

『ひそねとまそたん』は、新人航空自衛隊員の甘粕ひそねと、「マソタン」と呼ばれるドラゴンの交流を描く物語。ひそねが、自衛隊の岐阜基地に隠された戦闘機に擬態するドラゴンによって選ばれ、ドラゴンに乗り込む飛行要員になるというストーリーになるという事が明らかになっています。

総監督は『シン・ゴジラ』、「平成ガメラ」シリーズの樋口真嗣!

本作の総監督を務めるのは、「平成ガメラ」シリーズや『シン・ゴジラ』の特技監督としても知られる樋口真嗣です。樋口監督は、『シン・ゴジラ』をへて、新たな物語の可能性を追求する中で、テレビアニメという形に行き着いたとのこと。 また、本作のキャラクターデザイナーを務めた青木俊直や、モンスターコンセプトデザインを担当しているコヤマシゲトの絵に強い魅力を感じたのも、本作を手がける大きなきっかけになったそうです。

脚本は「あの花」「ここさけ」の岡田麿里!

本作の脚本を手がけるのは、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『心が叫びたがってるんだ。』などの恋愛を描いた作品で知られる岡田麿里。2018年2月24日には、初の監督作となる『さよならの朝に約束の花をかざろう』も公開される岡田ですが、近年は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『暗黒女子』など恋愛もの以外でも幅広い作品を発表しています。 ますます活躍の幅を広げる岡田が、オリジナル作品となる本作でどのような物語を紡ぐのか、期待が高まりますね!

メインメカニックデザインに「マクロス」シリーズの河森正治も参加、豪華スタッフに期待!

樋口、岡田以外にも、本作のメインスタッフは発表済。樋口総監督が絶賛したキャラクターデザイナーの青木やモンスターデザイナーのコヤマはもちろん、『キルラキル』などにも参加している監督の小林寛、キャラクターデザインの伊藤嘉之、メインメカニックデザイン担当の河森正治、音楽の岩崎太など、豪華スタッフが集結しています。 特に河森は、「マクロス」シリーズの監督としても知られているので、メカニックデザインにも期待が高まりますね!

気になる声優は?放送は2018年スタート予定!

フリー画像

本作の声優はまだ明らかになっていませんが、2018年に放送される予定ということは明らかになっています。詳しい放送日やキャストの情報など、また続報があり次第こちらの記事で紹介していきたいと思います!