(c)ciatr

今週公開のおすすめ映画5選【『オリエント急行殺人事件』、『ビジランテ』他(12月8日公開〜)】

2018年1月17日更新

ciatr編集部です。今週は超豪華俳優が集結した『オリエント急行殺人事件』や、入江悠監督のオリジナル脚本作品『ビジランテ』など、どこかスリリングな映画が多く公開されます。それでは今週も、今週公開のオススメ映画を紹介していきます!

【12月8日(金)公開】超豪華キャスト集結、『オリエント急行殺人事件』!

ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ペネロペ・クルスといった豪華キャストが共演する映画『オリエント急行殺人事件』がいよいよ公開。アガサ・クリスティの原作小説をもとに、ある列車の中で起きた殺人事件を解決する名探偵エルキュール・ポアロの活躍を描きます。本作の監督、製作、主演を務めるのは『ダンケルク』等でも知られるケネス・ブラナーです。

【12月8日(金)公開】レイチェル・ワイズがホロコーストに挑む『否定と肯定』

映画『ナイロビの蜂』や「ハムナプトラ」シリーズで知られるレイチェル・ワイズが主演を務める作品。ユダヤ人の大量虐殺「ホロコースト」を巡って行われた、歴史的な裁判を描きます。監督は『ボディガード』のミック・ジャクソン。共演者には、「ハリー・ポッター」シリーズのピーター・ペティグリュー役などで知られるティモシー・スポールらが名を連ねています。

【12月9日(土)公開】堺雅人と高畑充希が年の差夫婦に、『DESTINY 鎌倉ものがたり』

堺雅人と高畑充希が年の差夫婦を演じることでも話題を読んでいる『DESTINY 鎌倉ものがたり』も今週公開。「人ならざるもの」が暮らす鎌倉を舞台に、妖怪や幽霊の関わる事件を解決するミステリー作家とその妻の姿を描きます。原作は西岸良平による漫画『鎌倉ものがたり』、監督は『海賊とよばれた男』や「ALWAYS」シリーズで知られる山崎貴が務めています。

【12月9日(土)公開】入江悠が地方の暗部を描く『ビジランテ』

『22年目の告白 私が殺人犯です』や、「SR サイタマノラッパー」シリーズで知られる入江悠監督によるオリジナル脚本作品。入江監督の地元である埼玉県深谷を舞台に、地方都市の暗部を描きます。主演を務めるのは、大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太の3人。彼らはそれぞれ異なる生き方をしてきた3兄弟を演じます。また、鈴木演じる次男の妻役で、篠田麻里子も出演しています。

【12月9日(土)公開】フランスの2大女優が共演、『ルージュの手紙』

『大統領の料理人』などで知られるカトリーヌ・フロと、『8人の女たち』といった代表作を持つカトリーヌ・ドヌーブという、フランスを代表する2大女優が共演する作品。30年間姿を消していた血のつながらない母とその娘が、互いのことを受け入れていく姿を描いています。監督は、『セラフィーヌの庭』などのマルタン・プロボが務めています。