アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』が2019年に日本公開決定!

2017年12月12日更新

アニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』が2019年に公開されることが明らかになりました。最新情報をまとめて紹介します!

アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』が公開決定!

アニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』が日本で2019年に公開される旨が発表されました。同時に予告編も解禁され、その気になる中身が話題を集めています。 この記事では現在判明している最新情報をまとめて紹介します!

スパイダーマンが二人存在する!?

今作では、スパイダーマンのマスクをかぶることができるのが一人だけではありません!複数のスパイダーマンが存在する、無限の可能性が秘められたスパイダーバース……。 詳しいあらすじの内容は、2017年12月現在まだ発表されていませんが、最新技術を駆使した美しいヴィジュアルのアニメーションが展開されること間違いなしです。 今までにないフレッシュな「スパイダーマン・ユニバース」が誕生するとのことで、早くも公開が楽しみです!

主人公は2代目スパイダーマン!ブルックリンに暮らす少年

スパイダーマン スパイダーバース

主人公は、ニューヨークのブルックリンで暮らす少年、マイルス・モラレス。プエルトリコ人の母とアフリカ系アメリカ人の父との間に生まれました。 マイルスは、初代スパイダーマン(ピーター)の死後、彼の意思を引き継ぐ継承者。2011年発売のコミック『Ultimate Comics Fallout』以来、2代目スパイダーマンとして登場したキャラクターです。

個性豊かな豪華・製作スタッフ陣!

今作の製作陣をまとめて紹介します。 製作はアヴィ・アラド、アフィル・ロード&クリス・ミラーの3名が担当します。『くもりときどきミートボール』や『LEGO(R)ムービー』で知られるアフィル・ロード&クリス・ミラーの二人ですが、今作の脚本もすることとなっております。 また脚本は彼らに加え、『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』や『名探偵ピカチュウ(原題:Detective Pikachu)』のアレックス・ハーシュも加わることが決まっています。 監督は、『リトルプリンス 星の王子さまと私』のボブ・パーシケッティ、『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』のピーター・ラムジー、『22ジャンプ・ストリート』のピーター・ラムジーの3名が務めます。 実力者が勢揃いした布陣に、どのような素晴らしい作品に仕上がるのかとても楽しみです。

アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の公開日は?

日本での公開は2019年を予定しています。今回のスパイダーマンはどのような盛り上がりを見せてくれるのでしょうか。期待が高まります!