2017 (C) INFORG - M&M FILM

ベルリンで最高賞受賞、同じ夢を見た男女の恋物語『心と体と』【2018年4月公開】

2017年12月25日更新

2017年、ベルリン国際映画祭で最高賞の「金熊賞」を含む4つの賞に輝いた映画『心と体と』が、2018年4月14日から日本でも公開されることが明らかになりました。この記事では、本作の情報を紹介していきます。

ベルリン国際映画祭で最高賞受賞!『心と体と』が公開決定!

2017年に「ベルリン国際映画祭」で最高賞の金熊賞を含む4つの賞を受賞した『心と体と(英題:『On Body and Soul』)』が、2018年4月14日から日本でも公開される事が決定しました。この記事では、本作のあらすじやキャスト、スタッフ情報を紹介していきます。

【『心と体と』のあらすじ】同じ夢を見た男女のラブストーリー?

心と体と
2017 (C) INFORG - M&M FILM

『心と体と』は、ハンガリー・ブタペストの郊外にある食肉処理場で働く女性・マーリアと、片手が不自由な中年の上司・エンドレのラブストーリー。エンドレは職場に馴染めないマーリアを気にかけますが、不器用な性格から、なかなかうまく噛み合いません。そんな2人は、同じ「鹿の夢」を見た事で急接近していきます。果たして不器用な彼らの恋は、どんな結末を迎えるのでしょうか?

18年ぶりの長編映画!イルディコー・エニェディ監督とは?

心と体と
2017 (C) INFORG - M&M FILM

本作のメガホンを取ったのはハンガリーの映画監督、イルディコ・エンエディ。1990年に公開された長編デビュー作『私の20世紀』で「第42回カンヌ国際映画祭」で最優秀新人賞輝いた経歴の持ち主です。そんなエンエディ監督にとって『心と体と』は、18年ぶりの長編映画の監督作品となります。

キャストは未知数?どんな人たちが出演しているのか?

心と体と
2017 (C) INFORG - M&M FILM

本作のキャストに名を連ねているのは、アレクサンドラ・ボルベーイ、ゲーザ・モルチャーニらです。日本ではまだ無名に近い状態のキャスト陣ではありますが、それは逆に他の役のイメージにとらわれずに作品を楽しめるということ。高い評価を獲得している作品だけに、キャスト陣の熱演にも期待したいですね!

日本公開は2018年4月14日からスタート!

心と体と
2017 (C) INFORG - M&M FILM

『マグノリア』『千と千尋の神隠し』『薄氷の殺人』といった様々な話題作が輝いてきた金熊賞。それらの作品群とならぶ金熊賞受賞作である『心と体と』の日本での公開は、2018年4月14日からスタートです!