「ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭」で山田孝之が審査員に!?【映画企画クラファン大会】

2017年12月30日更新

堀江貴文がプロデュースする「ホリエモン万博」内のイベント「ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭」で、映画企画の募集が行われることが明らかになりました。この記事では、同イベントの詳細などを紹介していきます。

堀江貴文が映画祭をプロデュース?「ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭」が開催

2018年2月4日、堀江貴文がプロデュースする「ホリエモン万博」内で、「ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭」が開催されることが明らかになりました。 この企画内では、山田孝之らも参加するイベントも行われるそうです。この記事では、同イベントの詳細について紹介していきます。

ホリエモン万博は「大人の文化祭」?

同イベントは、堀江貴文と各界の著名人の対談を中心としたサブカル複合型街中フェスであり、「大人の文化祭」のようなものとのこと。六本木に大小合わせて20以上の会場と、30種類以上のコンテンツを用意し、来場者が楽しめるようなものになるそうです。 なお、同イベントは2017年2月3日に第一回目が開催れており、今回はより多くの集客を目指すことを目標に掲げています。

映画の企画募集!審査員に山田孝之、伊藤主税、阿部進之介ら

「ホリエモン万博」内のイベント「ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭」では、クラウドファンディングサイトCAMPFIREを通して、クリエイターが資金調達を競い合う「映画企画クラファン大会」を実施。一次選考を通過した上位5名は、イベント当日に観客と審査員の前でプレゼンを行います。 そして堀江をはじめ、山田孝之、阿部進之介、伊藤主税ら6名の審査員の投票でグランプリが決定されるとのことです。また、イベント当日には、審査員たちによるトークショーも開催。

もう少し詳しい応募規定は?

同イベントにエントリーできるのは、2018年1月22日までにCAMPFIREの映像・映画カテゴリーに掲載された企画のみになります。 グランプリに選ばれたクリエイターは、映画の企画・製作を行うand picturesによる短編オムニバス映画「SHORT TRIAL PROJECT」内の1作品の担当者として、劇場公開が支援されるそう。

CAMPFIREで資金調達を行った映画の上映会も

「ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭」内では、「映画企画クラファン大会」のほかにも、CAMPFIREで資金調達を行った映画の上映会も開催。 事前にオンデマンドで5~10作品の映画の冒頭部分を視聴できるようになっており、人気が高かったものが本編フル上映されるとのことです。

イベントは2018年2月4日に開催!

「ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭」は、まもなく2018年2月4日に開催されます。 映画祭以外にも様々なイベントが開催されるので、興味のある方はオフィシャルサイトをチェックしてみるのもオススメ。