今週公開のおすすめ映画6選【『パディントン2』『嘘を愛する女』他(1月19日公開〜)】

2018年1月19日更新

今週もciatr編集部が最新映画から、オススメ作品をピックアップします。今週は、話題作『ジオストーム』『パディントン2』といった洋画に加えて、高橋一生と長澤まさみが共演した『嘘を愛する女』といった6作品を選出しました!

【2018年1月19日(金)】暴走する衛星と狂った気象、ディザスタームービー『ジオストーム』

地球の気候を管理する人工衛星の暴走により、世界中が異常気象に襲われるディザスタームービー『ジオストーム』が今週公開。ジェラルド・バトラー、ジム・スタージェスらが出演する本作は、『インデペンデンス・デイ』の製作・脚本を担当したディーン・デブリンの初監督作品でもあります。 今なお根強いファンのいる同作の脚本家の監督作という点にも注目です!

【2018年1月19日(金)】人気児童文学の実写映画第二弾『パディントン2』

世界中で愛されるイギリスの児童文学、『パディントン』の実写映画化第二弾も今週公開です。新作では、大好きなおばさんの誕生日プレゼントを買うためにアルバイトに精を出したり、ある事情から警察に捕まってしまうパディントンが描かれます。 また、ヒュー・グラントが新たな悪役として出演。なお、こちらの吹き替え版には松坂桃李、古田新太、斎藤工らが参加しています。

【2018年1月20日(土)】長澤まさみ&高橋一生共演のラブサスペンス、『嘘を愛する女』

優れたオリジナルの映画企画を募集する「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」の第一回グランプリ作品となる『嘘を愛する女』も遂に公開。この作品は、愛する恋人の正体や名前が全て嘘であることを知った女性が、彼の正体を知ろうとするラブサスペンス。 中江和仁がメガホンをとった本作には、長澤まさみ、高橋一生、川栄李奈、吉田鋼太郎らが出演します。

【2018年1月20日(土)】ロシアがマーベルに宣戦布告!?ロシア産ヒーロー映画『ガーディアンズ』!

次にオススメしたい映画は、ロシア版「X-MEN」とも評されるヒーロー映画『ガーディアンズ』。ロシア崩壊を企む超人の野望を阻止するために集められた4人の超人「ガーディアンズ」の戦いが描かれます。 注目すべきはその予告編で、まるでマーベル映画のような仕上がり……というか、予告編内には「ロシアからマーベルへの挑戦状」という文面も。ロシア産ヒーロー映画、要注目です!

【2018年1月20日(土)】実話に基づくサスペンス、拉致監禁事件描く『消された女』

今週5本目のオススメ映画は韓国の社会派サスペンス映画『消された女』。法律を悪用した実際の拉致監禁事件をモチーフにした本作では、約1年間にわたって精神病棟に監禁された女性の地獄のような日々と、その背後にある闇が描かれるとのこと。 様々な良質なサスペンス映画を量産している韓国映画界が送る最新作という事で、期待値が高い1本です。

【2018年1月20日(土)】諏訪敦彦8年ぶりの監督作はジャン=ピエール・レオ主演、『ライオンは今夜死ぬ』

今回最後にオススメしたい1本は、諏訪敦彦の8年ぶりの監督作『ライオンは今夜死ぬ』です。日本とフランスの合作映画である本作は、『大人は判ってくれない』のジャン=ピエール・レオを主演に迎えたヒューマンドラマ。 南フランスのラ・シオタを舞台に、老いた映画俳優と、彼の元妻との関係が徐々に明らかになっていくというストーリーです。