(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

波瑠&西島秀俊が初共演!ローカル遊園地舞台の映画『オズランド』公開

2018年2月13日更新

小森陽一の小説『オズの世界』の映画化が発表されました。同作のメガホンを取るのは、波多野貴文。主演は波瑠が務め、西島秀俊が共演することなども明らかになっています。この記事では、同作のあらすじなどを紹介していきます。

波瑠&西島秀俊が初共演!映画『オズランド』が2018年公開

小森陽一の小説『オズの世界』を映画化した作品『オズランド』が、波瑠や西島秀俊をキャストに迎え、2018年秋に公開されることが発表されました。 この記事では、同作のあらすじ・キャスト情報を紹介していきます。

『オズランド』のあらすじは?

映画『オズランド』の主人公・波平久瑠美は、超一流のホテルチェーンに就職したにも関わらず、系列会社による地方の遊園地に配属されてしまいます。 不本意な赴任先に最初は憂鬱な気持ちを抱えていた久瑠美ですが、目覚ましい成果を上げMVP社員になる事で、好きな部署に移動出来る事を知り奮起。魔法使いと呼ばれる天才社員・小塚慶彦の叱責を受けつつも、仕事の楽しさを知っていきます。

原作者、小森陽一とは?

同作の原作者・小森陽一は、『海猿』『トッキュー!!』『我が名は漁師』の「海洋三部作」で、2008年に第一回海洋立国推進功労者表彰に輝いた人物です。漫画原作以外にも、ハイパーレスキュー隊を描いた映画『252 生存者あり』の原作と脚本なども手掛けるなど、マルチに活躍しています。

主人公・波平久瑠美を演じるのは波瑠!

映画「オズランド」(プレス)
(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

主演を務めるのは、『あさが来た』で知られる波瑠。本作では、地方の遊園地で奮闘するヒロイン・久瑠美役を演じます。映画『オズランド』で西島秀俊と初共演になった彼女ですが、西島については、「これからもご一緒したい大好きな先輩です」とかなり好意的なコメントを発表。また作品については「ナミヘイと呼ばれ続けた1ヶ月が今はとても愛しいのです」と思い出を語っています。

波瑠とは初共演、「魔法使い」こと小塚慶彦を演じるのは西島秀俊

西島秀俊(映画「オズランド」プレス)
(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

数々の企画を成立させ、「魔法使い」とも呼ばれる天才社員・小塚慶彦を演じるのは、人気俳優の西島秀俊です。初共演となった波瑠の第一印象については「頭のいい人」とコメント。加えて、「素直でまっすぐな心を持った真面目な方」とも評し、「また是非共演したいと思います」と語っています。また、現場についても素晴らしいと語り、作品への愛が伺えるコメントをしています。

監督は波多野貴文、脚本は吉田恵里香が担当

本作の監督を務めるのは、波瑠も出演したドラマ『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』や、岡田准一が出演した「SP THE MOTION PICTURE」シリーズなどを手掛けている波多野貴文。 また脚本は、ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』の放送、映画『センセイ君主』の公開が控える吉田恵里香が担当します。

映画『オズランド』は2018年秋から公開!

映画「オズランド」(プレス)
(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

波瑠と西島秀俊が初共演した映画『オズランド』は、2018年秋の公開を予定しています!