©︎映画『あの日のオルガン』製作委員会

映画『あの日のオルガン』が2019年公開【戸田恵梨香と大原櫻子が戦時中の保母に】

2018年2月13日更新

戸田恵梨香と大原櫻子がダブル主演を務める映画『あの日のオルガン』が2019年公開に公開されることが明らかになりました。この記事では、同作のあらすじ・キャスト情報を紹介していきます。

映画『あの日のオルガン』で戸田恵梨香&大原櫻子が戦時中の保母さんに

戸田恵梨香、大原櫻子『あの日のオルガン』
©︎映画『あの日のオルガン』製作委員会

戸田恵梨香と大原櫻子がダブル主演を務める映画『あの日のオルガン』が、2019年陽春に公開されることが明らかになりました。 この記事では、同作のあらすじ・キャスト情報を紹介していきます。

『あの日のオルガン』のあらすじは?

映画「あの日のオルガン」2019年公開 頑張るぞぉぉぉおおお????

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿 -

同作の舞台となるのは、第二次世界大戦末期の1944年。東京品川の戸越保育所の保母たちは、保育園の疎開先を模索し、何とか埼玉の荒れ寺に受け入れてもらうことになります。 しかし、疎開生活を始めた保育士と園児たちに待っていたのは、毎日湧き出てくる問題との戦いの日々。それでも懸命に生きていた彼女たちのもとに、徐々に空襲の影が忍び寄ってくる、というストーリーです。

W主演を務める戸田恵梨香&大原櫻子の役柄は?

本作でダブル主演を務めるのは、戸田恵梨香と大原櫻子。戸田は保母たちのリーダー・板倉楓役、大原は天真爛漫で音楽好きな保母・野々宮光枝役を演じます。 また、本作の出演に「強く生きた女性の姿を力強く懸命に演じたい」とコメントした戸田に対して、大原は「光枝のキャラクターは楽しんで演じられると思います」とどこかのんびりしたコメントを発表。どこか劇中のキャラクターを彷彿とさせるようなものとなっています。

『あの日のオルガン』の監督&脚本は山田洋次の助監督、平松恵美子

本作のメガホンを取るのは、映画『ひまわりと子犬の7日間』の監督・平松恵美子です。平松監督はこれまで、映画『小さいおうち』『母と暮せば』『家族はつらいよ』などで知られる山田洋次監督との共同脚本や、助監督などを務めてきた人物としても知られています。 監督は本作について「隠れた英雄である保母を戸田恵梨香さん、大原櫻子さんたちと創り上げていくことは胸躍る体験となるに違いない」とコメントを寄せています。

映画『あの日のオルガン』は2019年公開!

映画『あの日のオルガン』は、2018年3月にクランクインし、2019年陽春頃に公開されることが明かされています。知られざる保母たちの物語がどのように紡がれるのか?公開を楽しみに待ちたいと思います!