2018年3月5日更新

ティモシー・シャラメ、今インディー映画界を翻弄する美少年の魅力とは?

©WENN.com

幼少期から数々のコマーシャルや映画に出演。2018年4月に日本公開予定の『僕の名前で君を呼んで』の演技で一躍注目を集めている若手俳優、ティモシー・シャラメの魅力について紹介します。

若手人気俳優ティモシー・シャラメとは?

this month’s @voguemagazine @ryanlowry @yslebasi #callmebyyourname

Timothée Chalametさん(@tchalamet)がシェアした投稿 -

ティモシー・シャラメは1995年12月27日に、アメリカ合衆国ニューヨークのマンハッタンにあるヘルズ・キッチンで生まれました。フランス語と英語を日常的に使いこなします。 9歳の頃から数々のコマーシャルや映画に出演。同性愛を描いた作品『君の名前で僕を呼んで(原題:Call Me by Your Name)』の演技が注目され、ゴールデングローブ賞映画部門で主演男優賞(ドラマ部門)にノミネートされました。 そしてハリウッドで3月4日(現地時間)に行われる第90回アカデミー賞においても、主演男優賞にノミネートされています。受賞が期待される若手注目株です。

両親や兄弟は?スターを生んだ家族を紹介

ティモシー・シャラメの父親はフランス人で、ユニセフのエディターとして働いています。母親のニコル・フレンダーは元ブロードウェイダンサー・女優という経歴を持ちつつ、今は不動産ブローカーとして働くユダヤ系アメリカ人です。 姉のポーリーヌ・シャラメはフランスを拠点に女優として活動しています。ティモシー・シャラメとアンセル・エルゴートとともに、ゴールデングローブ賞授賞式に出席しました。 これほどフランスと縁があれば、バイリンガルなのも頷けます。

ティモシー・シャラメの今までの経歴!気になる出演映画をチェック

テレビデビューは2009年に出演した長寿ドラマ『ロー&オーダー』。その後テレビ映画『Loving Leah』に出演します。 そしてコメディ映画『ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界』で長編スクリーンデビュー。同じ年にクリストファー・ノーラン監督のSF映画『インターステラー』で、トム・クーパー(ケイシー・アフレック)の若い頃を演じました。 2015年には『クーパー家の晩餐会』に出演。着実にキャリアを積んでいきます。ここからはまだ日本で公開されていない注目作について紹介します。

ティモシー・シャラメ主演作『君の名前で僕を呼んで』はどんな映画?

2018年4月27日、日本公開予定の今作はイタリア・フランス・ブラジル・アメリカ合衆国合作の青春映画。ティモシー・シャラメとアーミー・ハマーの2人で、男性同士の恋愛を描きます。 監督は『ミラノ、愛に生きる』のルカ・グァダニーノで、アンドレ・アシマンの『Call Me By Your Name』が原作です。物語は原作の途中までしか描かれておらず、リチャード・リンクレイター監督の「恋人までの距離」シリーズのような構成で続編が考えられています。 ティモシー・シャラメは、今作の演技で多くの注目を浴び、各映画賞で主演男優賞としてノミネートされました。公開が待ち遠しい映画です。

シアーシャ・ローナンの恋人役で出演『レディ・バード』

本作は2012年に公開された映画『フランシス・ハ』で、自分の人生について葛藤する主人公フランシスを演じて印象を残しているグレタ・ガーウィグが、初監督と脚本を手がけた作品。 アメリカのローリング・ストーン紙のインタビューでグレタ・ガーウィグは、「『大人は判ってくれない』や『6才のボクが、大人になるまで。』の女性版のようにしたかった」と語っているように、本作は一人の女性を軸に繰り広げられる青春映画となっています。 この映画は映画批評集積サイトのRotten Tomatoesで、長い間批評家支持率100%を記録されるほどの高評価を獲得しました。現在の支持率は99%に落ちていますが、間違いなく要注目の作品と言えるでしょう。 日本では2018年6月公開です。

出演料を全額寄付!?ウディ・アレン最新作『A Rainy Day in New York (原題)』

ティモシー・シャラメ (ゼータ)
©WENN.com

2018年時期未定のウディ・アレンの最新作『A Rainy Day in New York(原題)』は、ジュード・ロウ、エル・ファニング、セレーナ・ゴメスら豪華キャストに加えてティモシー・シャラメも出演しています。 本作は中年の男性と10代の少女の恋愛を描く映画。ウディ・アレン自身、小児性愛者と指摘されている問題があることから、観衆の作品への期待値はそこまで高くないようです。 映画に出演したティモシー・シャラメは、「この映画から利益を得ることは望まない」と作品から得た報酬を全額寄付したことを発表しています。 映画界を騒がせたハーヴェイ・ワインスタインの数々の性的暴行やセクシャルハラスメント問題。その影響で多くの映画監督の素性が暴かれている昨今ですが、今回のティモシー・シャラメの行動の原因もそこにあるようです。 とはいえ、ウディ・アレンの最新作となれば期待しているファンも少なくないでしょう。

ティモシー・シャラメ、彼女はいるの?気になる恋愛事情

TStyle this Sunday ✨

Timothée Chalametさん(@tchalamet)がシェアした投稿 -

物憂げな瞳に端正な顔立ち、魅力たっぷりの青年の気になるところはやはり恋愛事情。最新情報も含めて調べてみました。 現在、彼女はいないようです。しかし10代の頃には同じ高校に通っていたとされる大物歌手マドンナの長女で、モデルとして活動しているローデス・レオンとの交際が噂されました。 最近では、各界からのティモシー・シャラメに対するラブコールが凄まじく、特に熱烈なのは人気ハリウッド女優ジェニファー・ローレンスからのラブコール。 彼女はテレビ番組「エンターテイメント・トゥナイト」のインタビューにおいて「本当に才能があっていい男よ!彼がもうちょっと大人になるのを待っているの」と語っています。

ジェニファー・ローレンス
© Avalon.red

この二人の行く末も気になりますが、人気を集める俳優となったティモシー・シャラメの心は誰が掴むのか!これからのさらなる活躍と、プライベートが注目される人物です!