今週公開のおすすめ映画6選【『シェイプ・オブ・ウォーター』『ブラックパンサー』ほか】

2018年3月2日更新

ciatr編集部です。今週は話題作が大量に公開されるので、映画ファンたちがネット上で大盛り上がりですね!この記事では、そんな今週公開の話題作をまとめて紹介していきます!

【2018年3月1日(木)】遂に来た!国王でヒーロー、『ブラックパンサー』!

今週公開のおすすめ映画1本目は、マーベル映画の最新作『ブラックパンサー』です! 国王にしてヒーローという異色の経歴を持つブラックパンサーの活躍を描いた同作は、世界中で記録的な大ヒットをしているほか、一つの映画作品としても非常に高く評価されています。本作のより詳細なあらすじやキャスト情報は、下記の記事を参考にしてみて下さいね!

【2018年3月1日(木)】デル・トロが描くラブストーリー、『シェイプ・オブ・ウォーター』

ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』も、『ブラックパンサー』に負けず劣らずの話題作。2017年の第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞に輝くなど、国際的にも高く評価されているファンタジーラブストーリーです。 劇中では、「彼」と呼ばれる不思議な生物と、言葉を話せなくなった女性の恋が描かれています。

【2018年3月1日(木)】イーストウッドの最新作、『15時17分、パリ行き』

今週3つ目のおすすめ作品は、クリント・イーストウッド監督の最新作『15時17分、パリ行き』。多くのファンに愛されるイーストウッドが本作で描いたのは、2015年にヨーロッパで起こった無差別テロで、犯人を取り押さえた3人の若者に焦点を当てた物語です。 本作ではキャストに事件の当事者を起用していることも話題になっており、映画ファンなら見逃せない1本です!

【2018年3月2日(金)】今年の映画は一味違う?『映画ドラえもん のび太の宝島』

4つ目の注目作品は映画「ドラえもん」シリーズの最新作! 長年にわたって根強い人気を獲得している同シリーズですが、今年は映画『君の名は。』のプロデューサーとしても知られる川村元気が脚本を手掛けている点と、長澤まさみや大泉洋が声優に起用されている点に注目を集めています。 そんな本作では、海賊にさらわれたしずかちゃんを助けるため、宝島を目指すのび太たちの活躍が描かれます。

【2018年3月3日(土)】カンヌ脚本賞に輝いたサスペンススリラー「聖なる鹿殺し」

今週5本目のおすすめ映画は、ある少年に追い詰められていく主人公を描いたサスペンススリラー映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』。 映画『ロブスター』や『籠の中の乙女』で知られるギリシャ人監督・ヨルゴス・ランティモスが手掛けた本作は、第70回カンヌ国際映画祭で脚本賞に輝いています。

【2018年3月3日(土)】松居大悟の意欲作、『アイスと雨音』

今週最後のおすすめ映画は、『アズミ・ハルコは行方不明』で知られる松居大悟監督の映画『アイスと雨音』。 74分ワンカットの作品だという本作の劇中では、映画と演劇の狭間でもがく若者たちが描かれています。松居監督自身が舞台も映画も手掛けているという背景もあり、作品の内容には注目が集まります!