今週公開のおすすめ映画5選【『坂道のアポロン』『去年の冬、きみと別れ』ほか】

2018年3月8日更新

ciatr編集部です。暦の上では春ですが、まだまだ肌寒い日が続きますね。さて、毎週おすすめの映画をご紹介するこの企画。今週も素敵な映画をバンバンご紹介していきますよ!

【2018年3月10日(土)】青春と恋と音楽!『坂道のアポロン』

アニメ化もされた小玉ユキの同名コミックを、三木孝浩監督が映画化した作品。 知念侑李、中川大志、小松菜奈、真野恵里菜、ディーン・フジオカら旬なキャストが多数出演し、ジャズに魅了された高校生たちの青春の日々を描いています。

【2018年3月10日(土)】原一男、入魂の記録映画『ニッポン国VS泉南石綿村』

『ゆきゆきて、神軍』で知られる原一男が、23年ぶりに監督した新作ドキュメンタリーがいよいよ公開!大阪・泉南アスベスト工場の元労働者たちが、国を相手とった訴訟の行く末を記録しています。 2017年に開催された第18回東京フィルメックスでは特別招待作品として上映され、観客賞を受賞した作品です。

【2018年3月10日(土)】金と権力に寄り添った検事たち描く韓国映画『ザ・キング』

今週のおすすめ映画3作品目は、『観相師 かんそうし』のハン・ジェリム監督による『ザ・キング』。1980年から2010年の激動の韓国現代史を舞台に、歴代の大統領の裏で、金や権力のために動いた検事たちの姿を描いたクライムサスペンス作品となっています。

【2018年3月10日(土)】岩田剛典主演、芥川賞作家のサスペンスの映画化『去年の冬、きみと別れ』

岩田剛典、山本美月、斎藤工ら人気俳優陣が集結し、芥川賞作家・中村文則のサスペンス小説を映画化した『去年の冬、きみと別れ』も今週公開。 新進気鋭のルポライターが、盲目の美女が巻き込まれた不可思議な焼死事件を追う中で、容疑者の天才写真家を調べることになるというストーリーです。

【2018年3月10日(土)】ブラジル発の青春映画、『彼の見つめる先に』

本作は、ダニエル・ヒベイロ監督による、ブラジル・サンパウロを舞台にした青春映画。目の見えない高校生のレオと、幼馴染の女の子・ジョバンナ、そして転校生のガブリエルという少年3人を軸に、彼らの感情の変化を描いていきます。 本作はベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞とテディ賞を受賞しています。