2018年3月15日更新

『タイヨウのうた』ハリウッドリメイク版はどうなる?【最新情報】

世界中で大人気のラブストーリー『タイヨウのうた』が、今度はハリウッドリメイクされることが発表されました。気になるハリウッド版のキャストなどをご紹介します。

『タイヨウのうた』ハリウッドリメイクが決定!

2006年に公開された日本映画『タイヨウのうた』の、ハリウッドリメイク版の公開が決定しました。オリジナル版『タイヨウのうた』では、シンガーソングライターのYUIと塚本高史が切ない純愛を熱演し、話題になりましたよね。 その後世界中でリメイクされ、国境を越えて愛される名作となりました。本記事では、もうすぐ公開となるハリウッドリメイク版『ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~(原題:Midnight Sun)』の、あらすじやキャストについてついてご紹介します。

『ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~』あらすじ

「XP」と呼ばれる常染色体劣性遺伝病を患う、17歳の主人公ケイティ(ベラ・ソーン)。直射日光などの紫外線を受けると激しい日焼けが生じてしまう難病を患う彼女は、昼間は外出することができません。 そのためケイティはいつも家の中でギターを弾き、通りがかるチャーリー(パトリック・シュワルツェネッガー)を窓から眺めて毎日を過ごしていました。なかなか声をかけられない、チャーリーへのあこがれは募っていきます。 ある日、夜に紛れてあこがれのチャーリーと直接対面を果たすケイティ。その日からケイティにとってつかの間の、甘酸っぱい夏の日々が始まります。

主演はディズニー・チャンネル出身のベラ・ソーン

難病を患いながらも歌うことが大好きな主人公、ケイティ(ベラ・ソーン)。オリジナル版のYUIが演じたキャラクター同様、ハリウッドリメイク版でも主人公がギターを弾きながら歌うシーンが重要となってきます。 ディズニー・チャンネル出身のベラ・ソーンですが、番組を卒業してからは人前で歌うことを断ってきました。しかし本作のケイティにとっては歌うことが大きな意味を持っているため、役を演じるにあたってもう一度歌うことを決意したと語っています。 本作中で聴くことができる、彼女の歌声は必聴です!

「XP」の認知度向上と治療法の発見を願うベラ・ソーン

数分間、太陽の下で過ごすだけで深刻な日焼けの症状が出る「XP」と呼ばれる難病。この難病を患うと、一度受けた紫外線のダメージから回復することができないという特徴があります。 ベラ・ソーンは、この難病を患う主人公ケイティを演じることで、まだまだ認知度が低い難病についての人々の関心を集め、治療の発見に役立つ寄付金が集まることを願っています。

『ミッドナイト・サン』主人公の恋人役にパトリック・シュワルツェネッガー

主人公ケイティ(ベラ・ソーン)が恋に落ちる相手、チャーリーを演じるのは本作が彼の初主演映画となるパトリック・シュワルツェネッガー。キャラクターとの精神的なコネクションを見つけるために、特にスコット・スピアー監督と親密に撮影に臨んだそうです。 チャーリーがケイティの歌をラジオではじめて聴くという非常に難しいシーンの撮影時、パトリックは言い表せないほど感情的になったとコメント。そういった特別な瞬間が、映画を特別なものに作り上げてくれたんだ、と監督は熱く語っていました。

父親の名前以上のことを知ってほしい!

パトリック・シュワルツェネッガーという名前を聞いて、なんとなく気付いた方もおられるのではないでしょうか?そう、彼の父親はあのアーノルド・シュワルツェネッガー。 カリフォルニア州知事をつとめたこともある、超大物俳優の父親から受けたアドバイスは”何に対してもNOと言うひとには耳を傾けないこと”だったそうです。 たった20ドルを握りしめてアメリカに渡り、成功を掴んだという父親をもつパトリック。『ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~』を経て、今後は単に彼の息子としてではなく、自分自身の名前を知らしめることを決意したんだ、と熱い思いを語っています。

『ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~』その他キャスト

ベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガーのほかに出演するのは、『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(2010)などに出演しているロブ・リグル。彼は主人公ケイティ(ベラ・ソーン)のたったひとりの家族である父親ジャックを演じます。 そして、ケイティの親友、モーガン役を演じるのはクイン・シェファード。2017年に全米で公開された『ブレイム(原題)』では、22歳で主演・監督・脚本を手がけ話題になりました。そんな若くして活躍するシェファードの演技にも注目です。

『ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~』日本公開日は2018年5月11日

ベラ・ソーンとパトリック・シュワルツェネッガーが共演する『タイヨウのうた~タイヨウのうた~』についてご紹介しました。 夏のせつないラブストーリーで、メインキャストのふたりが引き起こす化学反応は要チェック。公開までに、日本版オリジナル『タイヨウのうた』を観ておくのもいいですね!