2018年3月12日更新

キャメロン・ディアス、女優業引退か?

WENN.com

『マスク』、『メリーに首ったけ』などで知られる女優のキャメロン・ディアス。まだ若い彼女ですが、2014年以降めっきり見かけなくなりました。そんな中「実は彼女は引退したつもりでいる」との情報が入りました。

キャメロン・ディアスという女優について

ロマンティックコメディで人気に!

その青い瞳とブロンドヘアーで世界中を魅了したキャメロン・ディアス。 1972年にカリフォルニア州サンディエゴで生まれた彼女は、16歳の時にモデルデビュー。 1994年に『マスク』に出演し女優デビューして以降、『メリーに首ったけ』や『ベスト・フレンズ・ウェディング』などのロマンチック・コメディに出演し、爆発的な人気を獲得。2000年代に入ってからも、『チャーリーズ・エンジェル』シリーズや『シュレック』シリーズなどで誰もが知る存在に。2006年に日本のソフトバンクのCMに出演したのを覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、そんな彼女でしたが、2014年の『ANNIE/アニー』以降、いかなる映画にも出演していないのです。

親友が明かす真相「実は引退したつもりでいる」

「キャメロン・ディアスは既に女優業を引退したつもりでいる。」 そう語ったのは、2002年に『クリスティーナの好きなコト』で共演した彼女の親友のセルマ・ブレアです。 英国のメトロ誌が報じるところによると、ブレアは最近、ディアスとランチを食べた際に、もし『クリスティーナの好きなコト』の続編があるならどう思うかと聞いたそうです。すると、ディアスは、「女優業は引退した」と答えたといいます。 ブレアはさらに、「つまり、彼女はもうこれ以上映画に出る必要はないのよ。今の彼女はとても素敵な日々を送っていて、よほどのことがない限り戻らないでしょう。幸せにしてるのよ」と同紙に語りました。

『ANNIE/アニー』以降のキャメロン・ディアスは?

さらに英国の大衆紙デイリースターの内部関係者が語ったところによると、2014年に『ANNIE/アニー』に出演して以降もディアスのもとには、彼女へのおびただしい数の脚本やオファーが常々届いていたようですが、彼女はいずれの企画にも関心を示さなかったとのこと。 キャメロンは2015年に7歳年下のミュージシャンのベンジー・マッデンと結婚して以来、母親になるために努力をしているそうですが、同時に主婦として過ごすことを楽しんでいるようです。家庭での時間を何よりも優先していることがうかがえます。 ファンとしては彼女をスクリーンで観れないのは寂しいですが、彼女の幸せを願うならそっと見守るべきなのかもしれませんね。

キャメロン・ディアス、引退せず!【2018年3月13日追記】

2018年3月13日、キャメロン・ディアスの引退報道は、セルマ・ブレアの冗談だったことが、セルマのTwitterで明らかになりました。キャメロンが引退しないのは嬉しいですが、誤報は歓迎出来ません。ciatr編集部も読者を混乱させるような記事を公開したことを、謹んでお詫びいたします。