病院舞台の復讐劇、映画『自由を手にするその日まで』が面白そう!

2018年3月14日更新

映画『自由を手にするその日まで』が、2018年3月29日から全国順次公開されます。この記事では、医学を学んだ監督が病院を舞台にした復讐劇を手掛けるということで注目を集めている本作の紹介をしていきます!

映画『自由を手にするその日まで』が面白そう!

映画『自由を手にするその日まで』が、2018年3月29日から全国の映画館で順次公開されます。実際に医学を学んできた監督・天野友二朗が、病院を舞台にした復讐劇を描くという同作に、にわかに注目が集まっています。 この記事では、これまでゆうばり叛逆映画祭2018への入選、カナザワ映画祭2017での審査員特別賞受賞といった賞歴に輝いている本作のあらすじやキャスト情報を紹介していきます。

映画『自由を手にするその日まで』のストーリーは?

自由を手にするその日まで

映画『自由を手にするその日まで』は、都内の医療機関で働く24歳の「彼女」を主人公にした作品。 陰湿な職場に孤独を抱えていた彼女は、やがて狂気を暴走させ、職員の抹殺を計画するようになります。夜な夜な不気味な実験を繰り返し、復讐代行業者へと依頼した彼女の計画は完璧に遂行されるはずでした。 しかし彼女の計画を邪魔する妨害者が立ちはだかり……。

映画『自由を手にするその日まで』のキャストは?

自由を手にするその日まで

同作の主演を務めるのは、歌手としても活動するみやび(歌手活動時は「MIZUKI」名義)。彼女は本作で、kisssh-kissssssh映画祭最優秀主演女優賞に輝いています。 また、共演者には、宮内杏子、天野友二朗、藤村忠生らが名を連ねています。

監督・天野友二朗は次回作も完成済み

本作の監督を務めるのは、1990年生まれの新鋭・天野友二朗。医学を学ぶと同時に、自主制作で映画を作り続けてきた異色の経歴の持ち主です。 なお、天野は次回作となるダークファンタジー作品『脂肪の塊』も既にクランクアップ済み。新興宗教を題材にした三作目の脚本も脱稿済みと、更なる活躍が期待される注目の監督です。

映画『自由を手にするその日まで』は3月29日から全国順次公開!

自由を手にするその日まで

映画『自由を手にするその日まで』は、3月29日により全国で順次公開されます。また、同作は5月2日からはアルバトロスよりDVD化され、全国にリリースされるので、ファンはこちらも合わせてチェックしてみると良いかも。 同作のより詳細な公開情報は、下記のリンクからチェックできます。