©Britta Pedersen/dpa/picture-alliance/Newscom/Zeta Image

ダニー・ボイル監督が「007」シリーズへの関与を認める!【「トレインスポッティング」シリーズ監督】

2018年3月16日更新

「トレインスポッティング」シリーズなどで知られる映画監督のダニー・ボイル監督が、「007」シリーズ新作への関与を明言しました。2018年3月現在、同作の脚本を手掛けているそうです。

ダニー・ボイル監督が「007」シリーズの監督に就任か?

「トレインスポッティング」シリーズ、『スラムドッグ$ミリオネア』で知られるダニー・ボイル監督が、「007」シリーズの脚本を執筆中だと明言しました。 監督が「007」シリーズの脚本を執筆中だと明かしたのは、自身が手掛けた米FX局のドラマ『トラスト(原題)/ Trust』のプレミア試写会でのこと。 音楽を題材にした新作コメディのクランクインも控える監督ですが、現在執筆中の脚本次第では、年末には「007」シリーズの撮影を開始する可能性を示唆しました。 かねてより同シリーズの監督に就任する可能性を報じられてきたダニー・ボイルだけに、今後の動向にも注目が集まります。

「スカイフォール」「スペクター」の脚本家コンビはどうなる?

世界的な人気監督であるダニー・ボイルが、同じく長年愛されている「007」シリーズの監督に就任するというのは、確かに素晴らしいニュースです。ですが、同シリーズのファンにとっては悩ましい問題でもあります。 というのもダニー・ボイルは、「トレインスポッティング」シリーズなどでタッグを組んできたジョン・ホッジの脚本を使用したいと考えていると言われています。 その場合、『007/カジノ・ロワイヤル』をはじめとするダニエル・クレイグ版「007」シリーズの全作品の脚本を手掛けてきたニール・パーヴィスとロバート・ウェイドの脚本は、ボツになる可能性があるのです。

注目の『007』第25弾は2019年11月8日に公開!

ダニエル・クレイグが続投することが決定している「007」シリーズ第25弾は、監督、脚本家の動向も合わせて世界中のファンの注目を集めています。そんなシリーズ最新作は、2019年11月18日に公開です!