2018年3月29日更新

今週公開のおすすめ映画5選【「ペンタゴン・ペーパーズ」ほか】

ciatr編集部です。今週は海外の注目映画が大量公開、珍しくおすすめ映画5つを全て洋画が占めるという結果に!さて、今週公開のおすすめ映画は何なのか?早速紹介していきますよ!

【2018年3月30日(金)】スピルバーグの社会派ドラマ、『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』

スティーブン・スピルバーグが監督を務める社会派ドラマがいよいよ公開! 物語の舞台は1971年のアメリカ。ベトナム戦争を分析・記録した国防省の最高機密文書=通称「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在を明らかにするべく立ち上がった人々を描いた実話ベースの作品です。 本作はメリル・ストリープ、トム・ハンクスという名優の共演も話題に。また、第90回アカデミー賞では作品賞と主演女優賞にノミネートされています。

【2018年3月30日(金)】衣装&メイクにも注目!『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』

イギリスの政治家ウィンストン・チャーチルを主人公に、彼の首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる4週間を描いた作品です。 第90回アカデミー賞では、チャーチルを演じたゲイリー・オールドマンが主演男優賞を受賞。更に、彼の特殊メイクを担当した日本人メイクアップアーティスト・辻一弘が、日本人で初めてメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した事でも話題になりました。 そんな同作のメガホンを取ったのは、『つぐない』のジョー・ライト。脚本は『博士と彼女のセオリー』のアンソニー・マッカーテンが担当しています。

【2018年3月30日(金)】ジェニファー・ローレンスがスパイに!『レッド・スパロー』

「ハンガー・ゲーム」シリーズで知られるフランシス・ローレンス監督と、『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたジェニファー・ローレンスがタッグを組んだスパイアクションもの。 元CIA局員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズの原作をもとに、女スパイ「スパロー」の活躍を描きます。

【2018年3月30日(金)】リーアム・ニーソン主演!『トレイン・ミッション』

『ラン・オールナイト』や『アンノウン』など、様々な作品でも共に作品を作ってきたリーアム・ニーソンとジャウム・コレット=セラ監督が再び相見える、渋い趣のアクション映画も公開。 100人の乗客の中からある一人の人物を見つければ多額の報酬を受け取ることができると言われた無職の男が、走行中の電車の中で謎解きに挑むリアルタイムサスペンスです。

【2018年3月30日(金)】リュック・ベッソンが名作SFコミックを映画化!『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』

リュック・ベッソンが、「スター・ウォーズ」シリーズにも影響を与えたと言われる伝説的なSFコミック『ヴァレリアンとローレリーヌ』を映画化。 28世紀の宇宙を舞台に、銀河の平和を守る二人の男女が巨大な陰謀に挑む姿を描いています。 主人公を演じるのは『アメイジング・スパイダーマン2』でハリー・オズボーン役を演じたデイン・デハーン。ヒロインを演じるのは人気モデルのカーラ・デルヴィーニュです。また、クライブ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホーク、ルトガー・ハウアーといった脇を固める豪華な俳優陣にも注目です。