2018年3月30日更新

『プラダを着た悪魔』に続編が?エミリー・ブラントは映画化に前向きとコメント

©Dennis Van Tine/Future Image/WENN.com

大人気映画『プラダを着た悪魔』に、続編小説があるのはご存知ですか?発売を控えた続編の映画化に対して、出演者の一人、エミリー・ブラントは前向きな発言をしています。

映画『プラダを着た悪魔』の続編小説が刊行予定

人気映画『プラダを着た悪魔』の続編小説、『When Life Gives You Lululemons』が2018年6月5日に発売されます。 『プラダを着た悪魔』は、ファッション業界を舞台に、絶大な影響を持つ編集長ミランダと、彼女のもとで成長していく新人アシスタント・アンドレアの関係をハートウォーミングに描いた作品。映画版ではミランダをメリル・ストリープ、アンドレアをアン・ハサウェイが演じました。 そして、続編となる『When Life Gives You Lululemons』の主人公はミランダでもアンドレアでもなく、ミランダのもう一人のアシスタント、エミリー・チャールトンとなることも明らかになっています。

エミリー・ブラントは映画化に前向きな発言も!

『プラダを着た悪魔』の続編小説の舞台となるのは、エンターテイメント業界です。ミランダのもとを離れたエミリーは、セレブのキャロリーナ・ハートウェルのイメージコンサルタントを勤めることに。 キャロリーナは、スーパーモデル兼上院議員の妻という立場の女性ですが、薬物と飲酒運転で逮捕された過去があり、劇中では彼女のイメージ回復に挑戦する姿が描かれるとのこと。 この続編小説の発売に対して、映画版でエミリー役を演じたエミリー・ブラントは、今後の映画化について「みんながやりたいと思うのなら、クールよね。そうなればやりたいわ」と前向きなコメントを発表したとET Onlineが報じています。 『プラダを着た悪魔』の公開から10年以上の時を経て発売された続編。続編の映画化にも期待が寄せられています。