2018年4月6日更新

今週のエンタメニュースTOP10【3月31日〜4月6日イッキ読み】

ciatr編集部が今週のエンタメニュースの中から10個のトピックスをまとめた記事です。エンタメ界の動向を、今一度振り返ってみましょう!

1.高畑勲監督、逝去

映画『火垂るの墓』『かぐや姫の物語』など、様々な作品を発表してきた巨匠・高畑勲監督が、肺がんのため、4月5日に都内の病院で逝去されました。各界の著名人からも、監督の死を悼む声が上がっています。

2.新しい朝ドラ『半分、青い。』がスタート!

2018年4月2日から、永野芽郁が主演を務めるドラマ『半分、青い。』の放送がスタートしました。今後の展開にも注目が集まります。

3.俳優・青木玄徳が逮捕

ドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』の戦極凌馬、映画「闇金ドッグス」シリーズの須藤司役などで知られる俳優・青木玄徳が、2018年4月5日、強制わいせつ致傷容疑で逮捕されました。

4.『インディー・ジョーンズ5』は2019年4月にクランクイン

スティーブン・スピルバーグ監督が、「インディ・ジョーンズ」シリーズ最新作が、2019年4月に英国でクランクインすると発表しました。同作にはハリソン・フォードが主演を続投することも発表されており、2020年7月10日に全米公開予定です。

5.井浦新が若松孝二演じる、映画『止められるか、俺たちを』が公開決定

白石和彌監督、門脇麦主演作で若松プロダクションを描く映画『止められるか、俺たちを』が今週公開されることが発表。同作内で、井浦新が若松孝二役を演じることも発表されました。

6.『キャロル』脚本家が日本の社会問題を映画化

アカデミー賞脚色賞ノミネート作品『キャロル』の脚本家・フィリス・ナジーが、ノンフィクション書籍『The Vanished: The Evaporated People of Japan in Stories and Photographs(原題)』の映画化作品で監督・脚本を務めることが発表されました。 同作で描かれるのは、年間10万人が失踪する日本の社会問題とのことです。

7.エルサ・パタキとクリス・ヘムズワースが夫婦役で共演

「マイティ・ソー」シリーズのソー役で知られるクリス・ヘムズワースと女優のエルサ・パタキが、映画『ホース・ソルジャー』で夫婦役で共演。なお、この二人は実生活でも夫婦であり、夫婦が夫婦役を演じることになります。

8.チャニング・テイタムとジェナ・ディーワンが離婚

チャニング・テイタム
WENN.com

『マジック・マイク』などで知られる俳優のチャニング・テイタムと、映画『ステップ・アップ』の女優・ジェナ・ディーワン夫婦が離婚しました。

9.『モアナと伝説の海』監督が引退

人気映画『モアナと伝説の海』『アラジン』『リトル・マーメイド』などで知られるジョン・マスカー監督が引退を発表しました。

10.実写映画『NARUTO』の進捗を監督が語る

ハリウッドで実写映画企画が進行中の『NARUTO』。 同作を手掛けることになる『グレイテスト・ショーマン』のマイケル・グレイシー監督は、実写版『NARUTO』については、「納得のいく脚本が仕上がるまではクランクインしない」と明言しました。