©️WENN.com

来日中!トム・ホランドは何も教えてもらえなかった?『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

2018年4月16日更新

4月15日頃から新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』PRのために来日中の俳優、トム・ホランド。実は彼は出演者の誰よりも、今作において“何も教えてもらえなかった”のです。それは一体何故!?

ネタバレ常習犯のトムホ、マーベルから厳重警戒される

『スパイダーマン:ホームカミング』 トム・ホランド
©Marvel Studios 2016. ©2016 CTMG. All Rights Reserved.

2018年4月27日に公開される待望の最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。スパイダーマンことピーター・パーカーとして活躍する俳優のトム・ホランドが4月15日頃から来日し、新幹線や京都を満喫していました。 そんなトム・ホランドですが、実は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に関する事を、今作の撮影中から公開直前までマーベルエンターテイメントから「何も知らされていなかった」とアメリカのテレビ番組でのインタビューにて明かしました。

過去には『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ポスターを流失?

ネタバレしちゃうキャラを確立させたトム・ホランドは、今作の最初に公開されたポスター画像でさえ自身のSNSで流失させたという過去があります。これは、共演者でありハルク役のマーク・ラファロが「君と仕事をする事を楽しみにしている。いち早くポスターを見たいかと思ったから送るね」と、彼にプレゼントしたものでした。しかし、そのメッセージの裏側には「機密、シェアすべからず」と記載されていて……。 ただ、この一連の動画は公式アカウントでもシェアされているため“ネタバレしちゃった風ティーザー”とも受け取れます。ちなみにマーク・ラファロ自身も、出演作『マイティ・ソー/バトルロイヤル』の音声を配信してしまった、というネタバレ事故を起こしているので、秘密を守る事が苦手な2人組によるネタ的犯行と言えますね。

共演者すら知らされず、テニスボール相手に演技をしていた!?

テニスボール フリー画像

今作はマーベルエンターテイメントが厳重にネタバレ防止対策をとっており、映画全体の脚本を観たのはドクター・ストレンジを演じたベネディクト・カンバーバッチのみです。しかし、トム・ホランドに関しては脚本すら渡されなかったのだとか! 誰と共演するのかも知らなかったので、今作に出演する俳優の皆に片っ端から「ねえ、僕と一緒になるシーンある!?」と連絡をしていたと本人が米番組Good Morning Americaのインタビューにて明かしました。 顔面にドットが施され、編集の過程でCGが重なってとあるキャラクター(恐らくドクター・ストレンジ)になるであろうスタッフと撮影を行っていたトム・ホランド。共演者が一体誰かもわからなかった彼は、なんと視線の参考用にテニスボールを相手に演技をしていたのです。想像すればする程、シュールな現場ですね!

「僕はとにかくお喋りなんだ。何でも話しちゃうんだよね」と同番組で話すトム・ホランドを温かい目で見守る、共演者のトム・ヒドルストンとベネディクト・カンバーバッチ。どのような映画に仕上がっているのか、さっぱりわからないというトム・ホランドは、極力予告編も観ないようにしてファンと同じような感覚で、公開日である27日に今作を観る事を楽しみにしているようです。 DVDが発売される際には、“テニスボールと演技をするトムホ”の映像も収録されている事を期待するばかりです。 (文:ANAIS)