2018年4月17日更新

第2話視聴率7.7%の『コンフィデンスマンJP』、近年の月9の視聴率事情とは?

4月16日に放送されたフジテレビの月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』第2話。初回視聴率から1.7ポイント落として7.7%を記録しました。

右肩上がりの視聴率を記録できるか?月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』

4月16日に第2話「リゾート王編」が放送された月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』。第2話の視聴率は7.7%で、初回視聴率9.4%から1.7ポイント落とした形となりました。 本ドラマは『リーガルハイ』などで知られる古沢良太が脚本を務め、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世ら豪華俳優陣が共演する痛快エンターテイメントコメディです。 第2話ではゲストキャストとして吉瀬美智子が出演。吉瀬演じる桜田リゾートの社長・桜田しず子の目論見を知った3人が、桜田から金をせしめようと対決する様子が描かれました。

近年の月9ドラマは1桁が続いている

近年は話題性があるドラマでも高視聴率を記録することは難しく、2016年に放送された坂元裕二脚本の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の平均視聴率が9.7%。 その他にも『ラヴソング』『好きな人がいること』『カインとアベル』(2016)、『突然ですが、明日結婚します』『貴族探偵』「民衆の敵」(2017)も平均視聴率は1桁と厳しい結果になりました。 前クールに放送された『海月姫』は、歴代月9平均視聴率のワースト記録を更新してしまいましたが、視聴者からは好感触な意見も多く上がり、視聴率だけが作品の面白さではないことを裏付けています。 『コンフィデンスマンJP』も話題性は十分と言えそうです。視聴率も気になりますが、ドラマ視聴者の声が気になるところです。

第3話「美術商編」のゲストは馬場ふみか

4月23日に放送される『コンフィデンスマンJP』第3話のゲストキャストが馬場ふみかであることが明かされました。 馬場ふみかはモデル・女優として活躍しており、2017年には人気シリーズ「コードブルー」の新キャストとして比嘉愛未演じる冴島はるかの後輩ナース・雪村双葉を好演。2018年夏に公開される映画にも出演することが決まっています。 『コンフィデンスマンJP』第3話では、石黒賢演じる美術評論家・城ケ崎善三に騙されてしまう美大生・須藤ユキを演じます。