「花のち晴れ」初回視聴率7.4%!道明寺の登場でTwitterが落ちるも厳しい数字に

2018年4月17日更新

4月17日に放送されたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第1話。放送前から注目を集めていた初回の視聴率は7.4%を記録しました。

ドラマ「花のち晴れ」初回視聴率は7.4%

4月17日に初回放送されたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』。女優・杉咲花が初めて連続ドラマで主演を務める注目作です。 前シリーズ「花男」のように、ヒロイン・杉咲の脇を固めるのは勢いのある若手イケメン俳優たち。道明寺に憧れる神楽木晴を演じるのはキンプリ・平野紫耀、ヒロインの許嫁・馳天馬を演じるのは中川大志です。 初回から1転2転する展開に視聴者は盛り上がりを見せましたが、視聴率は厳しい数字となりました。「道明寺の登場に感動」「来週は花沢類が出るんだよね?」など、前シリーズからのファンの視聴者の声も多くあがりました。

2018年春ドラマの視聴率の傾向は?

4月9日から『コンフィデンスマンJP』、「シグナル」、『正義のセ』など2018年春クールのドラマが放送開始となっています。 それぞれの初回視聴率が、『コンフィデンスマンJP』9.4%、「シグナル」9.7%、『正義のセ』11.0%、『あなたには帰る家がある』9.3%、「Missデビル」9.6%、『崖っぷちホテル』10.6%と続いています。 どれも10%前後を記録している中、「花のち晴れ」の視聴率は7.4%でした。前シリーズの『花より男子』は初回が18.3%、『花より男子2』が19.4%だったことを鑑みても、厳しい結果となりました。

「花のち晴れ」に道明寺こと松本潤が登場し、Twitterがダウン?

道明寺こと松本潤が出演するとアナウンスされていた「花のち晴れ」の第1話。松本潤のファンだけでなく、前シリーズを観ていた道明寺ファンなど多くの視聴者が注目していました。 ドラマ中盤、原作通り道明寺がホログラムとして登場するシーンが……!まさかの出演方法にTwitterではツッコミが相次ぎましたが、その後「実写道明寺」の出演シーンが放送され、感動の声が上がりました。 また道明寺の登場でTwitterの盛り上がりは最高潮に達し、一時「over capacity」になる事態に。10年前のドラマ作品のキャラが登場した瞬間にTwitterが落ちるという、新たな伝説を作り出すことになりました。