2018年4月27日更新

細田守監督による「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界」が開催!【2018年7月25日〜9月17日】

細田守監督の新作映画『未来のミライ』の公開にあたり、「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界 」が2018年7月25日から開催されます。詳細が気になる方は必見です!

「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界」は2018年夏に開催!

2018年7月25日より、東京ドームシティの Gallery AaMoで「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」が開催されます。 本展は2ヶ月先の9月17日まで開かれます。夏休みの間大勢の細田守ファンで賑わうこと間違いなしです。

「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界」は作品の世界観を再現する!

未来のミライ
©2018 STUDIO CHIZU

本展は、2015年に開催された「バケモノの子展」に続き第二回目となる大規模展覧会です。原画や背景画、体感型展示、テクノロジーを使った展示など見ごたえのある仕上がりとなっています。また、『時をかける少女』や『サマーウォーズ』など大ヒット過去作の展示もあり、旧新作ともに楽しめるイベントです。 細田守監督は、映画とは違った展覧会という形で幅広い年代が楽しめるような空間作りを心がけたそう。また、過去作の展示をすることで新作『未来のミライ』との関係性が解き明かされます!いっそう細田守作品の世界観に引き込まれてしまうかもしれませんね。

「未来のミライ展」は全5エリア

「未来のミライ展」の会場では、AからEまで全5パートに分かれています。 Aパートでは、くんちゃんとミライちゃんとの交流風景や作中に出てくる絵本の展示、Bパートではミライちゃんを筆頭に、過去作のヒロインである『時をかける少女』の真琴や『バケモノの子』の楓が登場してきます。さらにCパートとDパートでは、くんちゃんの両親の若い頃を表現した展示を行うそうです。 また、Eパートでは3Dホログラムを使って未来の駅と新幹線を展示するとのこと。現実と対比した世界というつながりから『サマーウォーズ』や『バケモノの子』の世界観も一緒に楽しめちゃいます。

「スタジオ地図SHOP」でオリジナルグッズを販売

新作のオリジナルグッズを販売する「スタジオ地図SHOP」が併設されます。新作だけでなく、過去作のグッズもあわせて購入できます。

細田守監督による最新映画『未来のミライ』

大規模展覧会に先駆けて、細田守監督による期待の最新映画『未来のミライ』が公開されます。本作では、甘えん坊のくんちゃんと未来からきた妹のミライちゃんがタイムトラベルをする物語が描かれています。 『未来のミライ』は、カンヌ映画祭やアヌシー国際アニメーション映画祭に選出されるほど世界的に注目されており、2018年夏の大本命と言えるでしょう。

映画『未来のミライ』の気になる最新情報はこちら。