明石家さんま初プロデュース!「Jimmy」が7月20日にNetflixで配信

2018年5月1日更新

明石家さんまが初めてプロデュースしたNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』が、2018年7月20日から配信されることが明らかになりました。

明石家さんまも大満足!「Jimmy」の公開日が決定!

明石家さんまが企画・プロデュースしたNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』が、2018年7月20日から配信されることが決定しました。 さんまは本作について「2年がかりの超大作」、「初プロデュース作品として大満足!」と誇らしげなコメントを発表しています。 その自信を裏付けるかのように、本作には中尾明慶、玉山鉄二、生瀬勝久、池脇千鶴、佐藤浩市といった人気・実力を兼ね備えたキャストが集結。さらに、ジミー大西とさんま自身も俳優としてクレジットされているほか、主題歌を担当するのはMISIAなど、ともかく豪華さが目立つ一本となっています。

中尾明慶、玉山鉄二ら出演!「Jimmy」は7月20日から配信開始

Jimmy~アホみたいなホンマの話~
©2018YDクリエイション

そんな『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』で描かれるのは、子供の頃から何をやっても失敗ばかりの新人芸人・大西が、人気絶頂の明石家さんまとの16年にわたる交流。さんまと出会い、やがて芸人の域を超えて世界的な画家になっていく大西と、国民的スターとなっていくさんま。そして、彼らを取り巻く人々の嘘のような本当の物語が紡がれます。 劇中で大西を演じるのは中尾、さんまを演じるのは玉山。彼らをはじめ、俳優陣が大西やさんまといった実在の人物をどのように演じるのか注目ですね! 『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』は2018年7月20日からNetflixで配信スタートです!