『夜明け告げるルーのうた』 ©2017ルー製作委員会

Netflixに『映画 聲の形』登場!湯浅政明特集もスタート

2018年5月3日更新

Netflixで『映画 聲の形』が独占配信されることが判明しました。また、『夜は短し歩けよ乙女』『夜明け告げるルーのうた』といった湯浅政明監督作も配信されるとのことです。

Netflixが『映画 聲の形』を5月17日から独占配信

第40回日本アカデミー賞、優秀アニメーション作品賞に輝いた山田尚子監督作『聲の形』が、5月17日からNetflixにて独占配信されることが判明しました。 同作は、元ガキ大将の少年と、先天性の聴覚障害を持つ少女の交流をアニメ「けいおん」シリーズなどで知られる京都アニメーションがアニメ映画化した作品。原作は大今良時による漫画で、漫画自体も「このマンガがすごい!」「マンガ大賞」といった様々な漫画賞で高く評価されています。 映画版のキャストには入野自由、早見沙織といった人気声優陣に加えて、女優の松岡茉優が声優として参加ていることも注目です。

湯浅政明監督特集も

Netflixオリジナル『DEVILMAN crybaby』が話題になった湯浅監督

2018年1月5日より、Netflixで『DEVILMAN crybaby』が配信されている湯浅政明監督。原作ファンも唸らせる傑作として注目を集めた『DEVILMAN crybaby』ですが、Netflixでは湯浅監督のその他の監督作も配信されることが明らかになりました。

5月8日からは『夜は短し歩けよ乙女』の配信がスタート

5月8日から配信されるのは、 森見登美彦原作の映画『夜は短し歩けよ乙女』。 星野源、花澤香菜、神谷浩史らが声優として参加した本作は、京都を舞台にした恋愛ファンタジー映画。後輩の少女に恋をしている「私」と彼女、そして二人を取り巻く奇妙な人々を描いた一作です。 なお、同作の主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATIONが担当しました。

6月20日からは『夜明け告げるルーのうた』の配信もスタート

続いて、6月20日から配信されるのは、谷花音、下田翔大、篠原信一らが声優として参加した『夜明け告げるルーのうた』。先述の『夜は短し歩けよ乙女』とは異なり、こちらは湯浅監督のオリジナル作品となっています。 2017年にアヌシー国際アニメーション映画祭の最高賞である、長編部門クリスタル賞に輝いた本作は、人魚と出会った少年を中心としたファンタジー映画。劇中では、主題歌にもなっている斉藤和義の「歌うたいのバラッド」が印象的に使用されています。

アニメも充実!Netflixがやっぱりすごい

『映画 聲の形』に加えて、湯浅監督作も非常に人気の高い作品。オリジナル作品の充実に加えて、こうした作品がしっかり配信されるNetflixからはますます目が離せませんね!