(C)須田卓馬

今週のエンタメニュースTOP10【4月28日〜5月4日イッキ読み】

2018年5月4日更新

ciatr編集部が今週のエンタメニュースの中から10個のトピックスをまとめた記事です。エンタメ界の動向を、今一度振り返ってみましょう!

細田守監督による「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界」が開催!

未来のミライ
©2018 STUDIO CHIZU

2018年7月25日より、東京ドームシティの Gallery AaMoで「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」が開催されます。 本展は2ヶ月先の9月17日まで開かれ、原画や背景画、体感型展示、テクノロジーを使った展示などで細田守の世界観を紹介するとのことです。

サウジアラビアで40年ぶりに映画が解禁、『ブラックパンサー』上映

ブラックパンサー
©MARVEL STUDIOS/DISNEY

「世界歴代興収10位」「世界でもっともツイートされた映画になる」「北米で史上最高の興収をあげた映画になる」といった数々の記録を打ち立てている大ヒット映画『ブラックパンサー』。それがなんと40年にわたって映画上映を禁止していた国、サウジアラビア上映されたという歴史的な快挙を遂げました。 まるで映画の内容を彷彿とさせるようなこの出来事に、思わずワカンダ・フォーエバーと讃えてしまいたくなる!

【古畑任三郎で知られる名優】田村正和、体調不良で引退か?

ドラマ「古畑任三郎」シリーズなどで知られる名優・田村正和が引退宣言をしました。体調不良が原因として考えられています。冠動脈性心疾患の手術を受けた彼の激やせを心配する声も多く、本人は引退に対して「僕はもう十分やったよ」という発言をしています。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』監督、『AKIRA』実写版を検討

タイカ・ワイティティ ゼータ
©WENN.com

「マイティ・ソー」シリーズ第三弾『マイティ・ソー/バトルロイヤル』を監督したタイカ・ワイティティが『AKIRA』の実写映画版の監督として契約交渉中と噂されているとのことです。 監督によると「まだ原作を理解する作業ができていない」とのこと。さらにアニメ版『AKIRA』をベースにするよりも、むしろ全6巻の漫画版の実写化を検討しているそうです。いずれにせよ、実写化の実現はまだまだ時間がかかりそうです。

ブラック・ウィドウ単独映画が進行中!監督は女性!?

マーベルシネマティックユニバースに登場する、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウの単独映画の製作が進行しています。そんな中、マーベルが数名の監督候補と面会中だと報じられました。 候補として噂されているのは、多くが女性監督。『裸足の季節』を手がけたトルコ人監督のデニズ・ガムゼ・エルギュベン、ドラマ『Lの世界』を手がけたアンジェラ・ロビンソンの他にクロエ・ジャオ、アマリラ・アサンテ他数名の名が挙げられています。

映画『引っ越し大名(仮)』で、星野源×高橋一生×高畑充希が初共演!

引っ越し大名
(C)須田卓馬

俳優・ミュージシャンなど、様々な分野で高い人気を誇る星野源が主演、『のぼうの城』などで知られる犬童一心が監督を務める映画『引っ越し大名(仮)』が、2019年に公開されることが決定しました。共演者も、高橋一生や高畑充希と今をときめく俳優・女優となっています。

明石家さんま初プロデュース!「Jimmy」が7月20日にNetflixで配信

Jimmy~アホみたいなホンマの話~
©2018YDクリエイション

小出啓介の無期限活動停止に伴って、撮影と配信のスケジュールが止まってしまっていた明石家さんま初プロデュース作品『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』が遂に7月20日にNetflixで配信される事が決定しました。 尚、明石家さんま役として、小出啓介の代役を務めたのは俳優・玉山鉄二です。

舘ひろし&新垣結衣でお馴染み『パパとムスメの7日間』、ベトナムで映画化

パパとムスメの7日間

2007年に舘ひろしと新垣結衣をキャストに迎えてドラマ化、2017年に韓国で映画化もされた五十嵐貴久の小説『パパとムスメの7日間』が、今度はベトナムで実写映画化されることになりました。 メガホンをとるのは『太秦ライムライト』の落合賢。彼の手がけた『サイゴン・ボディガード』に出演したタイ・ホアが本作でパパ役を演じる事が明らかになっています。

Netflixに『映画 聲の形』登場!湯浅政明特集もスタート

『夜明け告げるルーの歌』
(c)2017ルー製作委員会

第40回日本アカデミー賞、優秀アニメーション作品賞に輝いた山田尚子監督作『聲の形』が、5月17日からNetflixにて独占配信されることが判明。更に、Netflixオリジナルとして配信されている『DEVILMAN crybaby』の湯浅政明監督作である『夜は短し歩けよ乙女』が5月8日に、『夜明け告げるルーのうた』が6月20日に配信予定となっています。 『聲の形』監督した山田尚子の最新作『リズと青い鳥』に関して伺った単独インタビュー記事も要チェック!

「スター・トレック」シリーズ、2本の映画が進行中【タランティーノも参加】

クエンティン・タランティーノ
FayesVision/WENN.com

人気映画「スター・トレック」シリーズの新作が2作同時で進行していることを、パラマウント・ピクチャーズの代表ジム・ギアノーパロスが認めました。現在進行中の2作のうちの一本は、クエンティン・タランティーノ監督が進めているR指定版と、クリス・ヘムズワースが出演するリブート版シリーズの第四弾とのことです。