© HAKODATE CINEMA IRIS

柄本佑×石橋静河×染谷将太!三宅唱監督作『きみの鳥はうたえる』今夏公開

2018年5月12日更新

三宅唱監督が監督、佐藤泰志原作の映画『きみの鳥はうたえる』が9月1日から公開されます。柄本佑、石橋静河、染谷将太ら気鋭のキャストも集結した本作の、あらすじ、キャスト情報を紹介します。

佐藤泰志原作『きみの鳥はうたえる』を三宅唱監督が映画化

きみの鳥はうたえる
© HAKODATE CINEMA IRIS

映画『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』『オーバー・フェンス』の原作者として知られる佐藤泰志。そんな佐藤の原作を映画化した4番目の作品『きみの鳥はうたえる』が、2018年8月25日から函館シネマアイリス、同年9月1日から東京、ユーロスペースや新宿武蔵野館で公開されることが発表されました。 同作のメガホンを取るのは、『THE COCKPIT』『Playback』などを手掛けた新鋭、三宅唱です。

『きみの鳥はうたえる』のあらすじ

きみの鳥はうたえる
© HAKODATE CINEMA IRIS

同作の舞台となるのは函館。その町の郊外の書店で働く「僕」と一緒に暮らす失業中の静雄。そして、彼ら同じ書店で働く佐知子が加わり、3 人は夜通し酒を飲んで踊り合うなど、幸せな日々を過ごすようになります。しかし、幸せな日々を過ごしていた彼らの生活は、いつも終わりの予感と共にあった……というストーリーです。

柄本佑、石橋静河、染谷将太らが出演

きみの鳥はうたえる
© HAKODATE CINEMA IRIS

物語の語り部である「僕」を演じるのは柄本佑。そして、失業中の静雄を演じるのは染谷将太です。さらに、佐知子役には『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』で数多くの賞を獲得した石橋静河を起用。人気・実力を兼ね備えた俳優陣と気鋭の監督のコラボレーションが今から楽しみですね!

映画『きみの鳥はうたえる』は東京では2018年9月1日から公開

きみの鳥はうたえる
© HAKODATE CINEMA IRIS

本作は、物語の舞台が東京から函館に変更されているなど、映画独自の翻案がなされています。 佐藤の小説を映画化したこれまでの作品はいづれも高い評価を獲得していましたが、本作もそれに続けるのでしょうか?映画『きみの鳥はうたえる』今夏公開!要注目です!