「絶対零度」で沢村一樹が月9初主演!前作キャストの上戸彩も登場【2018年夏ドラマ】

2018年5月17日更新

人気俳優の沢村一樹が、2018年7月にスタートする「絶対零度」シリーズの最新作で主人公を演じることが発表されました。沢村が月9ドラマの主人公を演じるのは今回が初となります。

「絶対零度」が月9ドラマとして復活!主演キャストは沢村一樹

2018年7月からスタートする、フジテレビ系月9ドラマが『絶対零度~未然犯罪潜入調査~』に決定。主演を、同枠のドラマには初主演となる沢村一樹が務めることが判明しました。 この記事では、同作のあらすじ・キャストなど、最新情報を紹介していきます。

「絶対零度」シリーズとは?

「絶対零度」シリーズは、2010年と2011年に上戸彩主演でドラマ化されたフジテレビ系のドラマです。 シーズン1で描かれたのは、時効直前の未解決事件を扱う「特命捜査対策室」の物語。そして、シーズン2で描かれたのは表面化しない事件を捜査する「特殊犯罪捜査対策室」の物語です。

2018年夏ドラマ「絶対零度」のあらすじ

過去のシリーズではいづれも上戸彩演じる桜木泉が主人公でしたが、シーズン3となる「未然犯罪潜入捜査」では沢村演じる元公安のエリート刑事・井沢範人が主人公になります。 そして同シーズンでは国民の個人情報や監視カメラの映像などを解析し、未来の犯罪の阻止を目指す人々の活躍が描かれるそうです。

主演キャストは月9ドラマ初主演の沢村一樹

井沢役で主演を務める沢村一樹は、人気・実力共に優れたベテラン俳優ですが、意外にも月9で主演を務めるのは今回が初。 本作では元公安という経歴を持つエリート刑事に扮し、ひょうひょうとした性格ながらも犯罪者を憎んでいるという役どころに挑戦します。 沢村は本作で主演を務めるにあたって「2018年の今でしか作れない、今回のキャストならではの変化を楽しんでいただきたい。」とコメントしています。

これまでの主人公・上戸彩もキーパーソンとして出演!

また、前作で主人公を務めた上戸も本作に出演し、物語の鍵を握るキーパーソンとなることが明かされています。 上戸にとって出産後初の連ドラ出演となる本作。「前作から7年たった桜木泉がどう成長してきたか、空白の時間をお届けできたら」と意気込みを語りました。

新月9ドラマ『絶対零度 ~未然犯罪潜入調査~』は2018年7月から放送開始!

月9ドラマ『絶対零度 ~未然犯罪潜入調査~』は2018年7月からフジテレビで放送開始。 追加キャストやストーリーなど、新情報が明らかになり次第、こちらに情報を追記していきますので、楽しみにしていて下さいね!