映画『ONE PIECE FILM GOLD』の声優総まとめ!豪華なゲスト声優に注目

2018年5月19日更新

大人気漫画『ONE PIECE』を原作とした、劇場版『ONE PIECE FILM GOLD』。多くの魅力的なゲスト声優が参加していることで話題になりました。今回は出演した声優に焦点を当てて、「FILM GOLD」を紹介していきます。

大ヒット!映画『ONE PIECE FILM GOLD』(ワンピース フィルムゴールド)が楽しい!

言わずと知れた国民的漫画『ONE PIECE』。アニメはもちろん、劇場版も多くのファンを熱狂させました。 そのなかでも、2016年に公開されたシリーズ第13作目『ONE PIECE FILM GOLD』は、特に評価が高い作品です。 原作者である尾田栄一郎がストーリーとキャラクター監修として関わっているうえ、カジノのシーンにリアリティを出すために、実際にラスベガスへ取材に行ったのだとか。 この記事では本作の声優にフォーカスしていきます。

まずは『ONE PIECE FILM GOLD』のあらすじをおさらい

映画の舞台は、新世界にあるグラン・テゾーロ。 麦わらの一味はカジノで大勝ちするも、カジノ王と呼ばれるギルド・テゾーロにギャンブルで負けて金を全て奪われてしまいます。その上ゾロを人質に取られてしまうことに……。

麦わらの一味の声優は相変わらずキャラにぴったり!

主人公であるモンキー・D・ルフィを演じるのは、『ドラゴンボール』のクリリンや『天空の城ラピュタ』のパズーを演じた田中真弓。 ゾロは『銀魂』で土方十四郎を演じた中井和哉、ナミは『紅の豚』のフィオ・ピッコロを演じた岡村明美が担当しています。 ウソップは『名探偵コナン』の工藤新一でおなじみの山口勝平、サンジは『パイレーツ・オブ・カリビアン』の吹き替えを担当した平田広明、トニートニー・チョッパーは『ポケットモンスター』のピカチュウで伝説になった大谷育江が熱演。 そのほか、ニコ・ロビンは『新世紀エヴァンゲリオン』で赤木リツコを演じた山口由里子、フランキーは『頭文字 D』の池谷浩一郎で注目を浴びた矢尾一樹、ブルックは『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラムの吹き替えを担当したチョーが、それぞれ演じています。

ギルド・テゾーロ/山路和弘

この映画のキーパーソンとなるのは、ギルド・テゾーロ。天竜人との繋がりがあるうえ、海軍が手を出せないほどの絶大な権力を持っている男です。金を操るゴルゴルの実の能力者で、本作での敵キャラです。 このテゾーロを演じたのは、俳優や声優として活動をしている山路和弘。「相棒」シリーズのシーズン8の蒲田玄洋や、『ナオミとカナコ』の浅井信行を演じています。2010年度には第36回菊田一夫演劇賞を、2017年度は第59回毎日芸術賞を受賞している俳優です。 声優としては、『PSYCHO-PASS』の雑賀譲二や『ワンパンマン』のシルバーファング、『進撃の巨人』のケニー・アッカーマンなどを演じました。

カリーナ/満島ひかり

グラン・テゾーロの歌姫であり、テゾーロの金を狙っている怪盗でもあるカリーナ。その歌声で多くの人を魅了する、いままでの『ONE PIECE』ではあまり出てこなかったタイプのキャラクターです。 カリーナを演じているのは、女優の満島ひかり。元々Folder5という音楽ユニットの一人として歌手活動をしていました。Folder5はアニメ『ONE PIECE』のオープニングテーマも歌っていたので、知っている人も多いかもしれません。 そこから女優業へと進み、映画『愛のむきだし』によって多くの人から注目を浴びることになりました。第35回、第36回、第39回の日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した実力派女優です。 声優としては、2015年に放送されたテレビドラマ『ど根性ガエル』のピョン吉役として、映画『メアリと魔女の花』で赤毛の魔女役などを演じています。

タナカさん/濱田岳

グラン・テゾーロで警備主任を任されているタナカさん。無機物を通り抜けられるヌケヌケの実の能力者で、プライドが高い性格です。 そんなタナカさんを演じたのは、俳優の濱田岳。2004年に『3年B組金八先生』に出演してから本格的に俳優として活動し始め、2007年に公開された『アヒルと鴨のコインロッカー』では主演を務めました。 俳優活動だけではなく、声優として『百日紅~Miss HOKUSAI~』の池田善次郎役や劇場版『ポケットモンスターみんなの物語』のトリト役などを演じています。

バカラ/菜々緒

VIP専用コンシェルジュのバカラはミステリアスな美女で、テゾーロのことを心から尊敬しています。触れた相手の運を吸い取ってしまうという、カジノでは最強の能力、ラキラキの実の能力者。 この美女を演じたのは、モデルであり女優としても活躍している菜々緒です。第7回ミス東京ガールズコレクションのグランプリを受賞し、「non-no」のレギュラーモデルを務めた人気モデルで、ドラマ『ファーストクラス』の川島レミ絵や『ボク、運命の人です。』の四谷三恵を演じるなど、女優としても活躍中。 実は、本作だけではなく、2016年に『サザエさん』の悪女エリカ役で声優を務めた経験があります。

ダイス/ケンドーコバヤシ

ディーラーであるダイスは、大きな体とは裏腹にマゾ気質というギャップが魅力的なキャラクターです。最終決戦ではゾロと熱いバトルを繰り広げる、注目キャラでもあります。 ダイスの声優は、お笑い芸人であるケンドーコバヤシ。多くのバラエティ番組に出演する人気芸人で、アニメや漫画が好きなことでも知られています。 これまでも、声優として『金田一少年の事件簿』や『名探偵コナン』にゲスト出演していて、アニメ『ヤッターマン』では本人役として登場しました。

レイズ・マックス/北大路欣也

伝説のギャンブラーのレイズ・マックスもまた、この映画での重要なキャラクターです。ルフィの強力な助っ人になってくれるうえ、革命軍の一員という一面もあります。 マックスを演じたのは、ベテラン俳優である北大路欣也。1968年の大河ドラマ『竜馬がゆく』の主役を務め、「仁義なき戦い」シリーズや「銭形平次」シリーズなどに出演しています。 アニメとは全く縁がなさそうに思えますが、実は同じくジャンプ漫画を原作とした劇場版『トリコ美食神の超食宝』でギリム役を演じた経歴の持ち主です。

ダブルダウン&ホワイトジャック/竹中直人

ステーキハウスのシェフであるダブルダウンと、ヤブ医者であるホワイトジャックの両キャラクターを演じたのは、俳優の竹中直人です。 声優としては、劇場版『ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI』のエンテイ、劇場版「ONE PIECE」の前作となる『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』のラスボスキャラ、金獅子のシキも演じました。

再登場希望殺到!本編からのキャラも見逃せない

ゲストキャラクターを演じた豪華な声優陣ももちろん魅力的ですが、作中で登場したキャラクターたちの声優もまた、見逃せません。 革命軍の参謀総長でありルフィの義兄弟であるサボを演じているのは、『巨人の星』の星飛雄馬、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ、『ドラゴンボール』のヤムチャなど多くの人気キャラを演じた古谷徹。 ロビンをめぐってルフィと熱い戦いを繰り広げた元CP9のロブ・ルッチの声優は、関智一。代表作に『はじめの一歩』の宮田一郎や『RAVE』のハル・グローリーなどがあり、2005年からは『ドラえもん』の骨川スネ夫役を演じている実力派声優です。 また、CP9の長官を務めていたスパンダムを、『カードキャプターさくら』のケルベロスや『テニスの王子様』の桃城武を演じた小野坂昌也が、海軍本部元帥であるサカズキを『BLEACH』の更木剣八を演じた立木文彦が演じています。 豪華キャストが声を吹き込んだ多くの魅力的なキャラクターが登場する『ONE PIECE FILM GOLD 』。まだ見たことがない人は、ぜひチェックしてみてくださいね。