©WENN.com

セクハラ容疑の大物映画プロデューサー、NY市警が逮捕へ。

2018年5月25日更新

ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインによる"セクハラ容疑"を訴える声が相次いで起こり、アメリカ全土から日本を含む全世界を騒がせました。その大物プロデューサーがついに逮捕されます。

ハリウッドの大物プロデューサー、セクハラ容疑でついに逮捕へ。

ハリウッド (フリー画像)

歌手、女優、モデルなど、芸能界で活躍している、少なくとも80人以上の女性たちが、過去の被害を訴えたことで明るみに出たハリウッドの大物プロデューサーのセクハラ容疑。 この動きはアメリカ全土から、日本を含む全世界に広がった"Me too"運動の発端となり、現在は"Times up"運動へと進んでいます。 その当人であるハーヴェイ・ワインスタインがついに、セクハラ容疑で逮捕されることが発表されました。2018年5月25日(金)に、ニューヨーク市警に出頭します。 ニューヨーク市警は、「2004年に女優ルシア・エバンスが受けた被害」と「2010年に女優パス・デ・ラ・ウエルタが"二度"受けた被害」を調査し、その結果今回の逮捕へ至っています。 この他、ロサンゼルスの弁護士団事務所は5つのケースで訴えを立件する方針で、ロンドン市警も現在、調査を進めているとのこと。 逮捕の発端となった、ルシア・エバンスがニューヨーク市警へ訴えた2004年のケースで立件される罪は、ニューヨーク州では最大で25年の懲役となる重罪。 こうした点から見ると、「もっと早くに立件されるべきだった」との批判の声が多く上がるのも当然と言えます。しかしながら、今回の逮捕によって世間は大きく動いていくと予想されます。