ボバ・フェットが主役の映画、『ローガン』のジェームズ・マンゴールドが監督か?

2018年5月25日更新

「スターウォーズ」シリーズの人気キャラクター、ボバ・フェットにスポットライトを当てた映画が製作されるようです。この映画の監督に『ローガン』のジェームズ・マンゴールドが有力候補として名前が挙がっているようです。

ボバ・フェットが主役の映画をジェームズ・マンゴールドが監督?

「スターウォーズ」シリーズのスピンオフ企画として、人気キャラクターである賞金稼ぎのボバ・フェットを主役とした映画の製作が進められているようです。 ボバ・フェットは登場するシーンは少ないのですが、ファンが多く、世界中から愛されているキャラクターです。 そして、ジェームズ・マンゴールドが監督の有力候補として名前が挙がっています。彼は『ローガン』(2017)で高評価を得ました。他にも『17歳のカルテ』や『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』など幅広い作品を手掛けています。 このボバ・フェットの映画にはジョシュ・トランクが初めに監督として起用されましたが、製作発表直前に降板しており、その後状況が明かされていませんでした。この映画の日本での公開はまだ先となりそうです。 キャラクター同様、まだまだ謎のベールに包まれているボバ・フェットのスピンオフ映画。詳細な情報が出るまでは、もうしばらく時間がかかりそうです。