2018年5月29日更新

ダニー・ボイルが「007」最新作『ボンド25(仮)』の監督に正式就任!

©Britta Pedersen/dpa/picture-alliance/Newscom/Zeta Image

最新作は誰が監督するのかというニュースで、映画界の注目を集めてきた「007」シリーズですが、最新作の監督がダニー・ボイルに決定したということが明らかになりました。

ダニー・ボイルが「007」シリーズの監督に決定!

映画「007」シリーズの最新作『ボンド25(仮)』の監督が、『トレインスポッティング』などで知られるダニー・ボイルに決定しました。 『ボンド25(仮)』は、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じるシリーズ5作目にして、最終作としても注目の一作。誰が監督するのか、そもそもクレイグが続編に出演するのかなど、世界中のファンをやきもきさせてきた同作。遂に監督と主演が決定したということで、ホッと胸をなでおろしたファンも多いのではないでしょうか? なお、同作の脚本はダニー・ボイルと度々タッグを組んできたジョン・ホッジが担当します。

シリーズ25作目、『ボンド25(仮)』の公開日は?

ダニエル・クレイグ
Daniel Deme/WENN.com

一部報道によると、『ボンド25(仮)』は2018年12月にイギリスのパインウッド・スタジオでクランクインを予定しているとのこと。その後、シリーズの伝統に則って、2019年10月25日にイギリスで世界最速の上映を実施した後に、2019年11月8日に全米公開と言われています。 日本での公開時期は不明ですが、早ければ2019年中には新作を見ることが出来るのではないでしょうか?