2018年6月8日更新

俳優ベネディクト・カンバーバッチが監督業にも興味津々の様子!

WENN.com

テレビドラマ『シャーロック』で人気を博し、そのルックスと見事な演技力で業界内外から高く評価されている俳優のベネディクト・カンバーバッチが、「ぜひ監督業にも挑戦してみたい」と語ったことがわかりました。

俳優ベネディクト・カンバーバッチが「監督業にもぜひ挑戦してみたい」と語る

次回作も決定し、大活躍のベネディクト・カンバーバッチ

テレビドラマ『シャーロック』で人気を博したベネディクト・カンバーバッチ。 『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』では、繊細で複雑な心を持った孤独な天才数学者を、『ドクター・ストレンジ』では傲慢な天才外科医からスーパーヒーローへと返り咲く男を演じるなど、幅広い演技力を見せ、業界内外から高く評価されている俳優です。 そんなベネディクト・カンバーバッチの次回作が発表され、その役どころも判明しています。次回作は『Brexit (原題)』というタイトルで、2016年6月に決定したイギリスのEU離脱を題材とした政治スリラー映画になるとのこと。カンバーバッチは、離脱の賛成キャンペーンを展開したドミニク・カミングスという人物を演じます。 しかし次回作『Brexit (原題)』はテレビ映画として製作されるため、残念ながら劇場公開されることはありません。パッケージ化される、または何らかの形で日本でも観られる日があるといいですね。

監督業にも興味津々?インタビューで素直な気持ちを語る

ベネディクト・カンバーバッチ
WENN.com

次回作も早速発表され、大忙しな印象のベネディクト・カンバーバッチですが、監督業にも興味を示していることがわかりました。彼は米ニュースメディアVarietyによる対談番組の中で、以下のようなコメントをしています。 「監督業に挑戦することはきっと素晴らしい体験になるけれど、とても怖いし不安だ。だから最初はとても小さいものになると思う。正直に言って、自分にはまだ、妻や、2人の小さい子どもにとって良い父親になるということに集中したい気持ちもある。でも、喜んで監督業に挑戦してみたいと思うよ」 先日も、自転車で配達中に暴漢に襲われていた男性を救ったという真正のヒーローぶりを見せたカンバーバッチ。家族を想いながら、プロとして次なる挑戦にも目を向けるその姿勢には学ぶところばかりですね。 今後の活躍にも期待です!