【6/1~6/8】Netflix新着おすすめ作品【『ゼロ・グラビティ』他】

2018年6月8日更新

気がつけば追加されている、Netflixの新着作品。見逃したくない、そんなあなたのために今週の追加された新着映画をご紹介します。

名作・話題作多過ぎ!いくらあっても時間が足りない……!

Netflix

毎週様々な作品が追加されるNetflix。 最近も、『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』『シックス・デイ』『ビューティフル・マインド』『アメリカン・ビューティー』『ラブリーボーン』『ゼロ・グラビティ』『ディストラクション・ベイビーズ』……などなど、名作・話題作が数多く追加されています。 これらに加えて、アニメやNetflixオリジナル作品もたくさんあるので、もうどこか見ていったらいいのやら……と頭を抱えてしまいますよね。 そこで、この記事ではNetflixに最近追加された作品の中を厳選し、名作・話題作などのおすすめ作品を紹介していきます。

『フライト』(ヒューマン)

「フォレスト・ガンプ」のロバート・ゼメキス監督と俳優のデンゼル・ワシントンがタッグを組み、第85回アカデミー賞で主演男優賞、脚本賞にノミネートされた作品。 劇中では、高度3万フィートからなぜか急降下を始めた飛行機から多くの人命を救いだした機長の血液からアルコールが検出されたことを受けて起きる問題が描かれています。

『ジュリエッタ』(ヒューマン)

こちらの作品は、『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』で知られるペドロ・アルモドバルの監督作。キャストには、エマ・スアレス、アドリアーナ・ウガルテらが名を連ねています。 原作は、カナダのノーベル賞作家アリス・マンローの小説。劇中では、孤独な女性が母として、娘として、自分と向き合っていく姿が描かれています。

『DOPE/ドープ!!』(コメディ)

おすすめ作品の3つ目は、コメディ映画の『DOPE/ドープ!!』。 物語の舞台となるのは、ロサンゼルスの犯罪多発地域。主人公は、1990年代のヒップホップカルチャーを愛するスラム街出身の少年です。劇中では、彼の巻き起こす騒動がコミカルに描かれています。

『ケース39』(ミステリーホラー)

4作目は、「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズで知られるレニー・ゼルウィガーが主演を務めたミステリーホラー『ケース39』。 暴力に苦しむ10歳の少女を助けるため、彼女と一緒に暮らし始めた女性の周囲で次々と不可解な現象が起こり始め、やがてそれは少女に取り憑いた悪霊によるものだと判明するが……?というストーリーです。

『生きのびるために/The Breadwinner』(アニメ映画)

最後の一本は、アイルランド、カナダ、ルクセンブルクの制作によるアニメ映画『生きのびるために/The Breadwinner』という作品。 物語の舞台となるのは、女性は男性の付きそいなしに外出できないアフガニスタン。そんな町で、とある一家は父親がタリバンに連行されたことで苦境に立たされてしまいます。そこで、勇気ある一家の少女は、髪を切って男装し、町へ出ることになるのですが……? 主人公がどのような運命を辿るのか?興味が尽きません!

今週末も、Netflixを観ながらゆっくり過ごしてみませんか?

上に挙げたもの以外にも、Netflixには面白い作品が続々追加中。 今週末も、Netflixで素敵な週末を過ごして下さいね!