©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

今週のエンタメニュースTOP10【6月2日〜6月8日イッキ読み!】

2018年6月8日更新

ciatr編集部が今週のエンタメニュースの中から10個のトピックスをまとめた記事です。エンタメ界の動向を、今一度振り返ってみましょう!

「ファンタスティック・ビースト」第3作目の脚本執筆が進行中!

ファンタスティックビースト2 プレス画像
©2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.

2018年11月23日に公開を控えている『ファンタスティック・ビースト 黒い魔法使いの誕生』は、「ファンタビ」シリーズの第2作目。同作の脚本を務めているJ・K・ローリングが、既に同シリーズの第3作目の脚本に着手している旨を自身のWebサイトで発表しました。 ニューヨーク、パリに続く舞台がどこになるのか、期待が膨らみますね。

俳優アラン・オニールが47歳の若さで逝去

アメリカで大ヒットしたドラマ『サンズ・オブ・アナーキー』に出演していた俳優、アラン・オニールが逝去した訃報が入りました。 アラン・オニールは自身が住むアパートの廊下で発見された彼は、争った形跡などはなく、ひどく衰弱した状態で発見されたとのことです。

月9ドラマ「絶対零度」主題歌を家入レオが担当!

7月9日から放送が開始されるフジテレビ系月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の主題歌を、シンガーソングライターの家入レオが担当することが明らかになりました。 月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、7月9日より放送開始です。

『トイ・ストーリー4』の公開延期の理由は、大幅な脚本の書き直し

『トイ・ストーリー4 (原題)』は、当初の予定から2年延期した、2019年6月21日に全米公開予定となっています。延期の理由として、「脚本のほとんどを書き直していた」ことが明らかになりました。前作には登場しなかったボー・ピープが重要な役どころとして登場します。おもちゃたちの次なる冒険が楽しみですね。

「スター・ウォーズ」出演のアジア系女優、ハラスメントを受けてSNS投稿を全削除

劇中に登場するレジスタンスの1人ローズ・ティコ役を務め、アジア人として初めて「スター・ウォーズ」シリーズに出演した女優、ケリー・マリー・トラン。SNSアカウントに彼女を激しく批判するコメントが集まったことで、ケリー・マリー・トランは自身のアカウントの投稿を全削除したと報じられました。 彼女のアカウントに残されたのは、プロフィール欄に書かれた「申し訳ないけれど、止むを得ません」という一文のみ。集まったコメントは彼女が演じた役柄だけでなく、人種や容姿を差別するものも多数あったとのことで、悲しい現実が露呈してしまいました。 これに対し、同じく「スター・ウォーズ」シリーズのルーク役として知られるマーク・ハミルは彼女を励ますように、ケリー・マリー・トランとのツーショット写真をTwitterにアップ。彼女の傷に、こうした優しい光がこれからたくさん届くことを願うばかりです。

アン・ハサウェイが最近にもセクハラ被害を受けていたと告白

最新出演作『オーシャンズ8』の公開を控えたアン・ハサウェイが、米誌Glamour'sのインタビューにおいて、最近にもセクハラ被害を受けていたこと、そしてそれこそが今の「Time's Up」運動のモチベーションになっている事を語りました。 アン・ハサウェイは「不平等な世界で生きてきた事が、運動に参加して何かを変えたいと思わせたの。私と同じような、最悪な体験をした人たちを守りたいわ」とコメントを残しています。 こうした被害は、いち早く世界から無くなっていくべきでしょう。

再映画化される『チャーリーとチョコレート工場』の主演候補者が判明!

ウィリー・ウォンカの営むチョコレート工場での不思議な体験を描いた児童小説『チャーリーとチョコレート工場』が再映画化されます。Collider誌が報じた主演候補はライアン・ゴズリング、ドナルド・グローバー、エズラ・ミラーという話題性もスター性もある3人で、今後の続報に期待が高まっています。

エズラ・ミラーのフラッシュ役起用のきっかけは映画『ウォールフラワー』での演技!

大ヒット映画『ジャスティス・リーグ』において、超高速のヒーロー、フラッシュを演じたエズラ・ミラー。DCコミックス原作映画の発展に寄与したザック・スナイダー監督は、エズラ・ミラー起用の決め手を、映画『ウォールフラワー』での演技だったと明かしました。 エズラ・ミラーは『ウォールフラワー』において、自身のセクシャリティに関して複雑な思いを抱えながら強く生きる魅力ある青年を演じており、その演技も高く評価されています。

「007」新作の悪役にヘレナ・ボナム=カーター?アンジェリーナ・ジョリー?

ダニー・ボイルが監督を務めることでも話題の「007」シリーズ最新作『ボンド25(仮)』。本作の悪役として、「ハリー・ポッター」シリーズで悪役の魔女を演じたヘレナ・ボナム=カーターと、『マレフィセント2』で女優復帰を果たすアンジェリーナ・ジョリーの名前が挙がっているとのこと。 ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドと相対することになるのは一体誰になるのでしょうか?まだまだ謎の多い本作は、2019年11月8日に全米公開を予定しています。

大ヒットインド映画『バーフバリ』のアニメ版DVDが発売!

『バーフバリ 王の凱旋』 プレス
©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

記録的なヒットをしたインド映画「バーフバリ」シリーズのアニメ版DVDが発売されます!全13話で構成され、映画の本編では語られなかったエピソードが描かれるとのこと。映画ファンにはたまらないものとなりそうです。 アニメ版での声優は、バーフバリ役には小山力也、彼と相対する兄、バラーラデーヴァ役には山野井仁と、映画「バーフバリ」シリーズの吹替え版と同じメンバーが務めます。