ミステリー『スマホを落としただけなのに』原作をネタバレ解説!

2018年6月14日更新

『スマホを落としただけなのに』が映画化決定しました。監督は『リング』などの中田秀夫、主演は北川景子です。初タッグを組む2人がどういう作品を作るか楽しみですが、気になるのはその内容です。原作からあらすじと結末をご紹介します。ネタバレ注意!

スマートフォンのセキュリティを題材にした現代的なミステリー

皆さんはスマートフォンをお使いでしょうか? スマホをどこかに落としたり、お店に忘れてきたなどという経験もおありなのではないでしょうか。 スマホ紛失って本当にヒヤッとします。まるで、自分の全人格を誰かに盗まれたような感覚に襲われますよね。 そんな小説があります。『このミステリーがすごい!』大賞の隠し玉として、2017年に刊行された、『スマホを落としただけなのに』です。 作者はこの作品でデビューした志駕晃。この度、映画化もされることになった『スマホを落としただけなのに』とはどのような話なのでしょう。ネタバレを含む結末にも触れますので、閲覧にはくれぐれもご注意を。

原作者・志駕晃のプロフィール

『スマホを落としただけなのに』の原作者、志駕晃は1963年生まれの、元ラジオディレクター、小説家です。2016年、第15回『このミステリーがすごい!』大賞に、『スマホを落としただけなのに』で応募。 同作は最終選考まで残ったものの、受賞を逃します。受賞には至らなかったが、編集部が将来性を感じた作品、「隠し玉」として、2017年4月に宝島社文庫で刊行されます。 同作で小説家デビューを果たした志駕晃は、元ラジオディレクターという経歴を活かして、2018年にラジオ局を舞台としてたミステリー、『ちょっと一杯のはずだったのに』を発表しました。

『このミステリーがすごい!』大賞とは?

宝島社などが2002年に創設した、新人作家のためのノベルス・コンテスト。略称は『このミス』大賞です。宝島社は公平を期すために自社の作品を除外しています。 募集対象は「エンターテイメントを目的とした広義のミステリー」です。選考委員は大森望、杉江松恋、福井健太などそうそうたる評論家、書評家から成ります。 大賞に輝いた作品は映像化されたものも多く、海堂尊の『チーム・バチスタの栄光』、中山七里の『さよならドビュッシー』など。『スマホを落としただけなのに』が受賞した「隠し玉」とは、大賞には及ばなかったものの編集部が書籍化したいと選んだ作品であり、上甲宣之の『そのケータイはXXで』など映画化されたものもあります。

『スマホを落としただけなのに』あらすじ

ヒロイン稲葉麻美の恋人、富田誠はタクシーの中でスマートフォンを落としてしまいます。そうとは知らず麻美は誠に電話をかけると、見知らぬ男の声が電話に……。 その男の説明によるとたまたま落ちていたスマホを拾ったということです。彼氏のスマホが無事に戻ったことに麻美は安堵します。 ところが、その後麻美の周辺でおかしなことが続発。クレジットカードから身に覚えのない請求や、SNSの友人からしつこい誘いなど……。 同じ頃、若い女性を狙った連続殺人事件が続発。発見された遺体はいずれも、長い黒髪を切り取られていました。 誠のスマホから麻美の個人情報が流出したのでしょうか? そした、連続殺人犯の正体とは?

【閲覧注意!】『スマホを落としただけなのに』ネタバレありの結末

連続殺人犯と富田誠のスマホを拾った男は同一人物でした。犯人はスマホのディスプレイに表示された麻美の写真を気に入り、スマホや麻美のSNSをクラッキング。徐々に麻美に近づこうとします。 物語終盤で麻美は犯人に拉致され、殺されそうに……。麻美は犯人の隙を突いて、誠に連絡。犯人は取り押さえられます。ところが、犯人の口から意外な事実が……。 稲葉麻美は昔、渚さゆりという芸名でAV女優をしていたのです。ところが、制作会社のミスで彼女の本名が流出してしまいました。 彼女は絶望しましたが、彼女のルームメイトの女性が、彼女をかばう形で自死を遂げるのです。その時から、彼女はそのルームメイトの名前、稲葉麻美を名乗り、本名である山本美奈代は自殺したことにして入れ替わったわけです。

映画でメガフォンをとるのは中田秀夫監督

『スマホを落としただけなのに』は2018年に映画化されます。ヒロイン、稲葉麻美を演じるのは北川景子です。 監督は『女優霊』(1996)、『リング』(1998)で、Jホラーを一躍世界に知らしめた中田秀夫。中田監督はホラー映画の巨匠と目されていますが、実はメロドラマ指向が強いようです。 そんな中田監督が本作で目指すのは、「ヒッチコックばりのサスペンス」。世界的に有名な監督の新作だけに、撮影前にもかかわらず、アジア圏を中心に数十件問い合わせがあったそうです。 すでに韓国リメイクも決定したとか。完成が楽しみな映画、『スマホを落としただけなのに』は2018年11月2日公開予定です。