©「GIVER 復讐の贈与者」製作委員会

吉沢亮×小林勇貴!深夜ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』が7月13日から放送!

2018年6月11日更新

イケメン俳優の吉沢亮。そして、新進気鋭の映画監督・小林勇貴。若き才能がコラボする深夜ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』が7月13日から放送開始します!

吉沢亮×小林勇貴!異色コンビの深夜ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』が誕生

映画・CM・ドラマと多方面で活躍する若手俳優の吉沢亮と、『全員死刑』で知られる映画監督・小林勇貴がタッグを組む深夜ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』が7月13日からテレビ東京で毎週金曜日深夜0時12分から放送中のドラマ24枠で放送されることが決定。この記事では、同作のあらすじ、キャスト情報などを紹介していきます。

深夜ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』のあらすじは?

同作の原作となるのは、日野草の小説「GIVER 復讐の贈与者」シリーズ。生まれつき人間としての感情が欠落している主人公の義波は、依頼のままに淡々と復讐を代行していきます。 依頼者となるのは同級生を殺された女子高生や連続殺人の被害者など。 そして、協力者となるのは数人の仲間と、仲間たちを統率するTAKER(テイカ―)と呼ばれる謎の少女。果たして彼らは一体なぜ復讐を行うのか?そして、どんな復讐劇が繰り広げられるのか? 驚きが連続するリベンジミステリーとなっています。

『GIVER 復讐の贈与者』の吉沢亮は一味違う?その役柄は?

本作で吉沢亮が演じるのは、生まれつき人間としての感情が欠落している義波役。 吉沢は本作について「復讐代行業の話ということで、人の恨みや嫉妬などかなり汚ったない部分が描かれるわけですが、台本を読むと爽快感のあるコミカルな台詞で逆に怖さと気持ち悪さ倍増のかなり面白い話でした」とコメント。そして、「なかなか見たことのないドラマが生まれる予感がしております」と本作への期待も語っています。 気鋭の俳優も期待するドラマのクオリティに、要注目ですね!

小林勇貴だけじゃない!注目の監督が集う深夜ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』は7月13日から放送!

本作のメイン監督を務めるのは、先述の通り小林勇貴。また、『ケンとカズ』の小路紘史に加え、小林監督が「我が師匠」と語る西村喜廣監もメガホンをとります。注目の映画監督が集い、どのような物語を紡いでいくのか? 注目のドラマ『GIVER 復讐の贈与者』は7月13日から放送開始です!