映画「ハン・ソロ」にカメオ出演した市川海老蔵の役柄とは?

2018年6月13日更新

2018年6月29日公開となる『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』に吹き替え声優として参加した市川海老蔵。ついにその役柄が明らかになったようです。

映画「ハン・ソロ」に市川海老蔵が吹き替えでカメオ出演!

若かりし日のハン・ソロを描く『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』。シリーズの屈指の人気キャラクターは、ハリソン・フォードから期待の若手オールデン・エアエンライクへと受け継がれ、これまで明かされていなかったハン・ソロの物語が語られます。 東京で開かれた会見に監督ロン・ハワード、主役のオールデン・エアエンライクと共に登場したのは本作に吹き替えキャストでカメオ出演している市川海老蔵。これまで、その役は発表されていませんでしたが、この会見でソロとチューバッカが初めて出会う場にいるストーム・トルーパー役であることが明らかになりました。 市川海老蔵は「子供のころから、好きだった作品に出演できて光栄」と喜びのコメントを残しています。本作は2018年6月29日公開。吹き替え版で鑑賞する際は、市川海老蔵のストームトルーパーに是非注目しましょう!