2018年6月14日更新

【ネタバレ注意】ワンダーウーマン続編のタイトルが決定!あの人も帰ってくる!?

2019年11月公開予定の『ワンダーウーマン』続編の正式タイトルが遂に決定!さらに、一作目に登場した“あの”キャラクターが再び登場する事も判明しました。

ワンダーウーマン続編タイトルが『Wonder Woman 1984』に決定!

2017年、ウーマンリヴの動きを更に活性化させたといっても過言ではないDC作品『ワンダーウーマン』。DCEUと呼ばれる作品群の中で最もヒットした本作の続編が2019年11月に公開予定となっています。そこで、遂に本作の正式な原題が決定したと、海外メディアSlashfilmが報じました。 そのタイトルとは、『Wonder Woman 1984』。この1984とは、本作の舞台となる年代を意味しています。前作では第一次世界大戦時のワンダーウーマンの活躍を描いていましたが、次に彼女が活躍するのは冷戦時代となりそうですね。

スティーブ・トレヴァーも帰ってくる!

クリス・パイン
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

また、タイトルの他に前作でワンダーウーマンことダイアナの恋人となったスティーブ・トレヴァー役のクリス・パインが続投する事も決定しました。スティーヴ・トレヴァーは、ダイアナの住む島に不時着したアメリカ外征軍大尉。そこからダイアナと共に、戦争を引き起こす神アレスを止めようとしたものの、彼は自己を犠牲にして亡くなってしまいました。 そんなスティーヴ・トレヴァーが帰ってくる!一体どのように再登場するのか、気になるところです。