2018年6月18日更新

今週公開のおすすめ映画5選、『焼肉ドラゴン』『マッド・ダディ』ほか【月曜更新】

全国の映画好きの皆さんこんにちは。ciatr編集部です。今週はヤバイです、面白そうな映画が10本以上公開されますち!この記事では、そんな中から編集部が独断と偏見で選んだ5本をレコメンドしていきます!

【2018年6月22日公開】『焼肉ドラゴン』

来た!絶対泣けるヤツ!

今週公開される数々の魅力的な邦画の中から、ciatr編集部が自信を持ってオススメするのは『焼肉ドラゴン』。真木よう子、井上真央、桜庭ななみといった人気実力派女優たちが三姉妹を演じるほか、大泉洋、大谷亮平らが脇を固めている点も注目です。 人気劇作家・演出家の鄭義信が自身の人気戯曲を自ら映画化した本作は、1970年代の大阪で生きる人々の物語。一足先に本作を鑑賞した編集部員も絶賛の1本を是非劇場で!

【2018年6月23日公開】『女と男の観覧車』

ウディ・アレン監督×ケイト・ウィンスレットのラブストーリー!

続いてオススメするのは、巨匠ウディ・アレン監督がケイト・ウィンスレットを主演に迎えて作り上げた一本、『女と男の観覧車』。1950年代のニューヨーク・コニーアイランドを舞台に、恋に落ちていく一夏の男女の姿を捉えている本作は、監督のファンならずとも見逃せないのではないでしょうか? 共演者には、ミュージシャンとしても活躍するジャスティン・ティンバーレイクらが名を連ねています。

【2018年6月23日公開】『ブリグズビー・ベア』

マジでイカれた映画が遂に公開!ルークことマーク・ハミルもガッツリ参加!

「赤ん坊の頃に誘拐された後、偽の両親が手掛けた教育番組をだけを見て育てられた青年が初めて外界へ出るコメディー」……そんなクレイジなープロットが話題なのが、『ブリグズビー・ベア』。 同作品の主人公・ジェームズを演じるのはカイル・ムーニー、そして、ジェームズのクレイジーな育てな親を演じるのは「スター・ウォーズ」シリーズのルーク役でお馴染みマーク・ハミルです。マーク・ハミルの怪演はもちろん、クレイジーなストーリーにも期待ですね!

【2018年6月23日公開】『告白小説、その結末』

ポランスキー×エマニュエル・セニエ、夫婦が仕掛ける渾身のサスペンス

『戦場のピアニスト』などで知られる、鬼才ロマン・ポランスキー監督が『毛皮のヴィーナス』以来4年ぶりに手掛けた最新作『告白小説、その結末』。自身の妻であるエマニュエル・セニエを主演に迎え、スランプに陥ってしまった小説家と、彼女のファンを自称する女性の前に起こる不可解な出来事を描いていく作品です。

【2018年6月23日公開】『マッド・ダディ』

みんな大好きニコラス・ケイジが大暴れ!

今週最後のご紹介するのは、俳優引退も噂されるニコラス・ケイジの主演映画『マッド・ダディ』!! ある日突然凶暴化した親たちが我が子を襲う狂気の物語はいったいどこへ向かっていくのか?監督は『アドレナリン』『ゴーストライダー2』などを手掛けたブライアン・テイラーが担当します。