2017年7月6日更新

【ネタバレあり】『ハンガー・ゲームFINAL レジスタンス』海外の感想評価まとめ

『ハンガー・ゲーム』シリーズ最終章『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』が6月5日に日本で公開されます。2部構成の前半パートにあたる本作ですが、残念ながら海外での評価はあまりよくありません。ファンの人ならガッカリしてしまうかもしれませんが、今回はそんなマイナスな意見が多い海外での本作の評価をimdb.comよりまとめてみました。

『ハンガー・ゲーム:FINAL レジスタンス』ストーリーの展開が遅く、とにかく退屈する作品?

ハンガー・ゲーム最終章の前編となる『ハンガー・ゲームFINAL レジスタンス』は2014年11月21日にアメリカで公開されました。

あらすじはと言うと、記念大会として行われた第75回目のハンガー・ゲームでかろうじて生き延びたジェニファー・ローレンス演じるカットニスは、滅亡したとされていた第13地区の地下にある、反乱軍の秘密基地に収容されます。そこで、独裁政権に立ち向かおうとするコイン首相率いる反乱軍と共に世界の命運を担った戦いが繰り広げられます。

今回はそんな『ハンガー・ゲームFINAL レジスタンス』の感想や評価を紹介していきたいと思います!

最終章にして酷評の嵐...

最初の30分はとにかく退屈で映画に全く集中できなかった。特に変化もなく、ストーリーの全体が10代向けのドラマ仕立てな感じで、前作のような「ゲーム」的なアクション要素はあまりなかったね。主演のジェニファー・ローレンスの演技もやりすぎな感じだったし、正直この前半パートは決して良いものとは言えないね。
引用:www.imdb.com
yuki12241 んー。完結編とはいえ、二部作の前編だからなんでしょうね、なかなかのグダグダ感でした、たまらん…!一作目と二作目はタイトル通りハンガーゲームでの戦いだったのですが、本作はそういった派手な戦闘シーンなどは一切無く、どちらかというと主人公カットニスの心の葛藤を二時間かけて描いている叙事詩的な映画だと思います。エンターテインメント性は薄いものの、シリーズで重要な役割を果たしている章であることは間違いないでしょう。相変わらず、原作に比べると言葉足らずで映画しか観たことがない方には多少不親切ではありますが、、 次の、真の完結編でドカンとかましてくれることを期待しています。

2部構成にする必要性がない!

原作を読んでいたので原作の内容が映画にぎっしり描かれると思っていたけど、2部構成にしたからか、2時間をなんとか埋めようとストーリーを伸ばして作られた感じがした。だから何も起こらないまま話がずーっと続くのに耐えられなかった。けど出演者の演技は前作に引き続き良かったし、音楽もそのシーンに合ったものだったから楽しめたことがせめてもの救いかな。
引用:www.imdb.com
ホントに退屈でおもしろくなかったわ。きっとこの前半パートを見逃しても次のシリーズに影響はないと思う。つまらなすぎて早く終われって思ってしまうほど...演技もグダグダで、カットニスとピータの関係性がちゃんと描かれていない気がした。ほとんどの場面に必要性が感じられず、ストーリーもこれと言って深みがないし、2時間の映画だったけど内容的には1時間くらいだと思う。
引用:www.imdb.com

2部構成はズバリ!貪欲なハリウッドの戦略!

2部構成にしたのは興行収入をより多く獲得するというハリウッドの汚いやり方にすぎない!ほとんどのシーンが長く感じられて無駄な部分も多い、3時間程度の1つの作品として作った方が観やすいと思う。主演のジェニファー・ローレンスの演技はよかったけど、ピータ役のジョシュ・ハッチャーソンは説得力に欠ける演技だったかな。評価できる部分もたくさんあるのに、ファンから少しでもお金を取ろうとするハリウッドの考えを恥ずかしく思う。
引用:www.imdb.com
nicodou1027 【全く盛り上がらない。】 鑑賞日…2015年6月6日/劇場

字幕版で鑑賞。 1、2は鑑賞済み。

ハンガーゲームは1、2とも微妙でしたが、今作はもっとひどい。

最初からだらだらだらだらして、アクションシーンも少なめ、ピータはちょっとしか映らず、ホントに盛り上がらない。

前編だから仕方ないかもしれませんが、もうちょっと盛り上げて欲しかった。

ラストはピータが政府に薬打たれ、精神崩壊して、それを見て呆然とするカットニスの顔のアップで幕が閉じます。

カットニスが前回よりも綺麗でした。

・・・後編期待します(^^;

『バトル・ロワイアルII』のパクリかと思った

この映画のポスターを見た時『バトル・ロワイアルII』が頭をよぎった。ストーリーにパンチを加えようとしたんだと思うけど、結局ラブロマンスの部分が強くて思わず目と耳を塞ぎたくなる思いだった。CGもイマイチだったし、キャストやセリフも特別なものはなかったね。主演のジェニファー・ローレンスのアクションが下手すぎて説得力に欠ける感じがした。
引用:www.imdb.com
深作欣二監督の『バトル・ロワイアルII』を観たことがある人ならこの映画はBRⅡのパクリだなって気付くと思う。それに加えて1作目のBRの要素も少し入っていた感じがしたの。パクっていたとしても、BRⅡの方がストーリー的にずっと深いし哲学的な部分もあった。けどこの映画は退屈でサイアク...10年以上前に作られた日本の作品をハリウッド式にリメイクした、オリジナル性に欠けた作品ね。
引用:www.imdb.com

なかには良い意見も...

僕は原作すべてを読んでいるから映画を観た時、原作と違うなって思ったけど、この違いはあっていいと思う。原作で活躍の薄いキャラが映画では活躍できることもあるからね。2部構成だからこそ後半パートに期待が持てる部分もあるし、スローな展開もこの映画では重要だと思う。映画は原作との違いを埋め合わせてくれる役目があるから僕は好きだな。
引用:www.imdb.com
Gachonwith ハンガー・ゲーム3見てきた! てかこのサイトのページ見るまで日本のサブタイがレジスタンスだって知らんかったわ。

チラシとかで見てたはずなんだけどモッキングジェイのほうがインパクト強かった。

1からずっと戦ってる話だけど、毎回同じことの繰り返しじゃなくて戦い方自体が全然違うのが面白い。

戦い続けていくにつれて状況が変わって、それに応じて戦い方が変わっていくのが自然に描かれててその中で動くキャラクターたちの心理描写的なのも綺麗。

もろ中高生に受けそうな内容。

ちなみにciatrユーザーの評価は?(ネタバレあり)

whentheycry 三部作ラストの前半とあってか盛り上がりに欠ける。 最初はプリムを助けようとしただけのカットニスが思いがけずスノウに虐げられてる者達の助けとなっていて望まずして英雄になってじったカットニスの心情が面白い。 後半はこれから盛り上がることを期待!

新たに加わったジュリアン・ムーアとナタリー・ドーマーは共に好きな女優だし、ジョシュ・ハッチャーソン、ジェニファー・ローレンス、ジェナ・マローン、サム・クラフリン、エリザベス・バンクス、ウディ・ハレルソン、フィリップ・シーモア・ホフマンという豪華キャストを見れただけでも満足。 星は後半と合わせてから。

nicodou1027 【全く盛り上がらない。】 鑑賞日…2015年6月6日/劇場

字幕版で鑑賞。 1、2は鑑賞済み。

ハンガーゲームは1、2とも微妙でしたが、今作はもっとひどい。

最初からだらだらだらだらして、アクションシーンも少なめ、ピータはちょっとしか映らず、ホントに盛り上がらない。

前編だから仕方ないかもしれませんが、もうちょっと盛り上げて欲しかった。

ラストはピータが政府に薬打たれ、精神崩壊して、それを見て呆然とするカットニスの顔のアップで幕が閉じます。

カットニスが前回よりも綺麗でした。

・・・後編期待します(^^;

後編の出来次第というのがciatrユーザーの率直な意見だというようです。最終章の後編にあたる『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』は全世界同時に11月20日に公開されます!是非劇場へ足を運んで見てはいかがでしょうか?