©︎DISNEY/MARVEL

『ドクター・ストレンジ』続編が製作決定!次の舞台は悪夢の世界?

2018年6月30日更新

2017年公開、ベネディクト・カンバーバッチ主演の映画『ドクター・ストレンジ』の続編製作決定が明らかになりました!また、続編のヴィランも明らかとなっていることが報じられています。

映画『ドクター・ストレンジ』の続編が製作決定!2人のヴィランが暗躍する可能性も

『ドクター・ストレンジ』
©︎DISNEY/MARVEL

2017年公開、ベネディクト・カンバーバッチ主演の映画『ドクター・ストレンジ』。これまでのマーベルヒーローとは一線を画す魔術師のバトルで演出された"映像の迷路"により、迫力満点の映画体験をもたらした作品です。 エンドクレジットにおいて「ドクター・ストレンジは帰ってくる」という宣言はあったものの、具体的な続編製作決定の一報は出ていませんでした。しかしついに、英ニュースサイトDigital Spyによって続編の製作決定が報じられました! Digital Spyが報じたところによると、2018年8月31日に全国公開する映画『アントマン&ワスプ』のプロモーションを行う中で、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が製作の決定を明らかにしたといいます。 ほとんど全てのマーベルヒーローが登場した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』におけるMCU作品の世界線への影響が、今後どのように回収されていくのかは謎のままではありますが、『ドクター・ストレンジ』の続編のヴィランは判明しています。

『ドクター・ストレンジ』続編は"悪夢の世界"が舞台に?

さて、気になるのは『ドクター・ストレンジ』の続編に登場するのはどんなヴィランなのか?というところ。前作では、兄弟子モルドが主なヴィランになる可能性が示唆されていました。しかし前作から続投して監督を務めるスコット・デリクソンらがその後、以下のようなコメントをしていることが米メディアMovie Webによって報じられています。 「続編ではナイトメアというキャラが悪役になる。僕はこのキャラクター自体も好きだけど、彼の"悪夢に引きずりこむ"というコンセプトがすごく気に入ってるんだ」 「いいマーベル映画にはヴィランが複数登場することもある。モルドは薄っぺらい悪役にするつもりは無いし、ロキのような、愛されるヴィランにするのが理想だね。ナイトメアを登場させるなら、彼もどこかに関わってくるはずだ」 ナイトメアは眠っている相手の夢の中に入り、悪夢の中に引きずり込む能力を持つキャラクターとして原作コミックスに登場していました。現在わかっている情報とこれらのコメントを鑑みると、『ドクター・ストレンジ』の続編映画は、ナイトメアによる"悪夢の世界"が舞台となり、モルドも暗躍しているというストーリーになることが予想できそうです。 具体的な公開日などはまだわかっていませんが、前作を凌駕するほどの映像体験に期待したくなりますね。続報を楽しみに待ちましょう!