最強の怪物達の宴・ワンピース強さランキング!【中編】

2018年7月28日更新

『ワンピース』強さランキング、後編から引き続き中編です。昔から登場している名高い人物から、最近になって登場し、その強さを見せつけたキャラまで独自の考察の元にご紹介していきます。

ワンピース強さランキング【中編】

どうやったら勝てるの?というような最強キャラがたくさん出てくる「ワンピース」の世界。本記事では、能力者、非能力者関係なく、最強キャラクターを集めました。

第17位:センゴク 第16位:カタクリ

元海軍元帥、仏のセンゴク

海軍元トップ、元帥引退後は大目付という役についています。能力はヒトヒトの実のモデル大仏で、大仏に変化した肉弾戦が得意なセンゴク。大航海時代はルフィの祖父ガープと共に大海賊たちと渡り合い、海の平和を守っていました。戦闘能力の詳細は描写があまりないため、詳細は未だ不明となっています。

ビッグマム海賊団の最強の実力者、シャーロット・カタクリ

スムージーと並ぶスイート3将星の1人です。モチモチの実という超人系の能力の持ち主で覇気も持っています。モチモチの実は体を餅に変化させるか、餅を生成する能力ですが生成した餅には粘着力があり、纏わりついて相手の動きを封じるなど厄介な性能を持っています。また、覇気での武装防御もできるため、覇気がなければダメージすら与えられません。

第15位:ミホーク 第14位:藤虎 

世界最強の剣士、 ジュラキュール・ミホーク

ゾロが目指す世界一の剣豪の座に君臨しています。王下七武海に属していますが気質は一匹狼で気ままに海を漂っている様子。かつてシャンクスと決闘を繰り広げたことがあり、その戦いは伝説にもなっています。数少ない戦闘描写では、遠方にある氷山をぶった切るなどとんでもない斬撃を繰り出しました。

海軍大将の盲目の剣士、藤虎

海軍大将の1人で名をイッショウと言います。ルフィがエースを失った後、修行していた2年の間に大将の抜擢されたほどの実力の持ち主。食べた悪魔の実の名称は不明ですが重力を操れる様です。その効果範囲は宇宙にまで及び、小惑星や隕石までも落下させることが可能。剣士としての腕も優秀でゾロと互角以上の戦いを見せます。

第13位:黄猿 第12位:青雉

海軍大将の光の使い手、黄猿

海軍大将の1人で名をボルサリーノと言います。悪魔の実は光を操るピカピカの実で、光による高速移動が可能。人が光に勝てる訳もなくまず逃げることはできません。 高速移動と得意の体術を合わせた攻撃が得意で、レーザーで大規模な爆発を起こすことや、一点集中して貫く事も可能。体がバラバラになっても光の粒子で収束できるなど、なんでも有りという雰囲気が満載です。

だらけきった正義がモットーの元海軍大将、青雉

元海軍大将を務めていた人物で名はクザンです。氷を使いこなすヒエヒエの実の能力の持ち主で、自分の体は勿論周囲のものを凍らせて武器として使用することも可能。近接、遠距離攻撃共に得意とします。海を凍らせてその上を移動することが可能なため、海に弱い悪魔の実の能力者としては非常に有利です。

第11位:サボ 第10位:マルコ

ルフィの義兄弟で革命軍ナンバー2の実力の持ち主、サボ

かつてルフィ、エースと共に育ち長年その行方が不明となっていたサボ。革命軍に所属し、ドラゴンの元で活躍しています。エースのメラメラの実の能力を引き継ぎ、火の能力者となりました。 元々、革命軍の中でもドラゴンに継ぐ実力の持ち主で更に覇気も使いこなしていたため、火の能力により更にパワーアップ。能力については覚えてから日が浅いため、使いこなせるようになればもっと強くなりそうです。

不死鳥の男、マルコ

白ひげ海賊団の一番隊隊長で、白ひげ海賊団の中では古株の人物です。悪魔の実の名称は不明ですが、不死鳥の能力の持ち主なのでゾオン系の中の希少種だと思われます。 不死鳥に変身し鳥の能力を使いこなすという基本的な能力と、青い炎を発生させて傷を回復させるという能力を併せて持っています。戦闘の詳細はあまり描写されていませんが、再生能力が非常に有用で大将クラスとも渡り合える実力を持っています。

第9位:ビッグマム 第8位:ドラゴン

ビッグマム海賊団船長、ビッグマム

四皇の1人で名をシャーロット・リンリンと言います。ビッグマム海賊団の船長でもあり、傘下にはジンベエ率いる太陽の海賊団やカポネ・ベッジのファイアタンク海賊団など多くの海賊団などがいます。 子供の頃から体が大きく基礎身体能力、基礎戦闘能力ともに高い人物。悪魔の実は生命を持つものから命を抜き取り、無機物に生命を与えることができるソルソルの実で、生命を与えた無機物たちも戦闘員として扱っています。

ルフィの父・革命家ドラゴン

ルフィの父であり、海軍中将ガープの息子です。打倒世界政府を掲げる革命家であり、大きな戦力として海軍から指名手配を受けて居ます。未だ謎が多く戦闘描写も少ないですが、有能な部下が数多くおり、王下七武海の1人ゲッコー・モリアが彼の名を聞いて恐怖の色ろ露わにするなど、脅威となる人物の様です。

まとめ

危険度の高いジャックから、未だ謎多き人物ルフィの父・ドラゴンまでを登場させてみました。ドラゴンに関しては非常に謎が多いですが、部下の有能さを考えるとかなりの力の持ち主なのではないでしょうか。 海軍の大将たちもかなりの強者揃いですが、強さでいけばまだまだ海賊たちの方が上のイメージがありますね。最後は第7位から1位まで、1人ずつピックアップしてご紹介します。後編へどうぞ。