©Supplied by LMK

【閲覧注意】アベンジャーズの撮影技師が新作のタイトルをリーク?

2018年7月4日更新

アベンジャーズの情報をうっかり漏らしてしまう人といえば、スパイダーマン役のトム・ホランド。ですが、今回は撮影技師が最新作のタイトルをリークしてしまったかもしれません。万が一にも新作の情報を知りたくないという人は、閲覧注意ですよ!

アベンジャーズの最新作のタイトルが流出?犯人はトムホじゃない!?

トム・ホランド
©️WENN.com

『アベンジャーズ4(仮題)』として報じられている「アベンジャーズ」シリーズ最新作。 衝撃的なクライマックスを迎えた『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』の完結編となる作品で、これまで「タイトル自体がネタバレ」ということで、徹底してタイトルは伏せられて報じられてきました。 しかし、この度ある筋から作品のタイトルが流出した可能性が浮上したのです。 こうなると、つい先日も自身の主演映画「スパイダーマン」シリーズ最新作のタイトルを「うっかり」漏らしてしまったトム・ホランドが疑われそうですが、今回彼は冤罪。では、誰が漏らしてしまったのか?そして、新作のタイトルとは?ここからは閲覧注意ですよ!

犯人はトレント・オパロック!そして、タイトルは……!?

今回の犯人はトレント・オパロック。 名前を聞いてもピンと来ないかもしれませんが、「インフィニティ・ウォー」に加えて、『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』といったマーベル作品の撮影監督を務めてきた人物です。 そんな彼が先日、自身の公式サイトに、自らが撮影監督として関わった作品として『Avengers: End Game』と記載。英メディアDigital Spyなどがこれがシリーズ最新作のタイトルではないかと報じたところ、トレントは同作の表記を『Avengers4』に変更したため、これが「なおさら怪しい」と火に油を注ぐ結果になってしまいました。

タイトルだけでは展開はわからない……!

さて、問題の「End Game」ですが、これを和訳すると「終盤戦」「大詰め」「(チェス) 残った駒のこま数が少なくなる最終段階」といった意味となります。 もともと「インフィニティ・ウォー」の完結編とされている本作だけに、これだけ聞いても「それはそうだろう……」としかならないのが正直なところではないでしょうか?仮に、サノスが残ったアベンジャーズを全滅させることを目指す上での「大詰め」という意味だとしても、それもまた想定の範囲内。結局、現状の情報だけでは内容までを判断することは難しそうです。 ただ、当然ながらこれが正式タイトルとして発表されたわけではないので、今後より内容を示唆するような正式タイトルが明かされる可能性も十分考えられます。 『アベンジャーズ4(仮題)』はイギリスで2019年4月26日、アメリカで5月3日に公開予定。日本での公開日はまだ発表されていませんが、正式発表まで、まだまだ楽しませてくれそうですね!