『ウォーキング・デッド』シーズン9のティザー初解禁!チェックしておくべきポイントを解説

2018年7月10日更新

大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。2018年4月30日から撮影がスタートしていたシーズン9ですが、遂に初のティザービジュアルが公開されました!舞台はワシントンになる?リックの運命は?ビジュアルからシーズン9の内容を徹底予想!

『ウォーキング・デッド』シーズン9ティザーヴィジュアル解禁!

ゾンビアポカリプスを描いた、世界的に人気の高い海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。コアファンも多く、主要メンバーがエピソードのなかで思いがけぬ死を遂げるなどの“ネタバレ厳禁”な作風でもあるので、製作側は常に情報がリークしないように徹底しています。 4月30日から現在にかけて撮影中のシーズン9もまた、謎のヴェールに包まれていますが、遂に公式からティザーヴィジュアルが公開されました!

主人公リック率いる生存者たちは、全シーズンを通してワシントンを目指して移動を繰り返していました。シーズン5からはアレクサンドリアという街に定住し、ニーガンが統括する「救世主」と全面戦争を。シーズン8ではその戦争に決着がついたものの、新たなキャラクターやヘリコプターが登場するなど、多くの謎を残したままでした。 そしてこの度公開されたティザーヴィジュアルでは、廃墟となったホワイトハウスが背景に。ここから、彼らがアレクサンドリアを出て、遂にワシントンに到着することが考えられます。さらに注目すべきは、リックの髪型です。シーズン1の頃くらいにカットされていますね。 リックを演じる俳優アンドリュー・リンカーンが、このシーズン9を最後にドラマを卒業する事が発表されています。恐らく、リックの勇姿を見るのはこれが最後になるのではないでしょうか……? さて、それに対して仲間のマギーの髪は全シーズンに比べてかなり伸びています。ここから、シーズン9がシーズン8の最終話から数年後の設定という事も考えられます。

【シーズン8ネタバレ注意】あの人の髪型にも変化が……?

Already cooler than his dad.

Jeffrey Dean Morganさん(@jeffreydeanmorgan)がシェアした投稿 -

アレクサンドリアのリーダーのリック、ヒルトップのリーダー・マギーの髪型の変化が著しい中で、あのリーダーの変化にも注目しましょう。 そう、シーズン8で生き残り、捕虜となった「救世主」のニーガンです。彼を演じる俳優ジェフリー・ディーン・モーガンが、かなり長く髭を伸ばしていた事もファンの中では「数年後の設定」の裏付けとなっていたわけですが、なんと7月6日に息子とお揃いで髭と髪をかなり短く切った姿を披露!どこか、ティザーヴィジュアルのリックとお揃いのようにも感じます。 ニーガンがストーリーの中で散髪をするシーンがあったのか、それとも……。今後もティザーが増えてくることが期待できる『ウォーキング・デッド』シーズン9。放送は今秋予定となっています。