2018年7月21日更新

西島秀俊&安田顕&高良健吾が主演!米澤穂信原作の3夜連続ドラマ『満願』放送

本格ミステリーとしてランキング3冠に輝いた米澤穂信の作品『満願』。短編集である本作品のうち3本がNHKでドラマ化されることとなりました。今回はドラマについて、主演情報も含めご紹介していきます。

ミステリーランキング3冠に輝いた『満願』がドラマ化!

『満願』とは、米澤穂信原作のミステリー小説短編集。2014年のミステリが読みたい!」、「週刊文春ミステリーベスト10」、「このミステリーがすごい!」の3つに選ばれ、史上初のミステリーランキング3冠に輝き話題を呼んだ作品です。 小説には全部で6つのストーリーが収録されており、2018年夏、その中の3つがドラマ化されることとなりました。小説化されるのは業界の闇に飲み込まれる商社マンを描いた「万灯」、殉職した警官の死の真相を巡る「夜警」、主人公の下宿先で起きた事件を描いた「満願」の3本です。 ドラマは3夜連続で1話ずつ放送される予定で、それぞれ主演も含め豪華キャストが決定しているとあって原作と共にファンの間で期待が高まっています。

全てのストーリーがハイクオリティな原作

上記でご紹介の通り、小説には全部で6つのストーリーが収録されており、ドラマ化する「万灯」「夜警」「満願」の3編の他、「死人宿」「柘榴」「関守」となっています。全て別々の事件を扱っていますが、1つ1つがしっかりとしたストーリーとなっており読みごたえは抜群です。 作者の米澤穂信といえば青春物語も有名ですが、今回の物語は本格ミステリ。しかも、背筋がぞっとするような戦慄の物語とあって夏に見るには最適かもしれません。 最初の記事でご紹介したランキング以外にも、山本周五郎賞の受賞、直木三十五賞の候補、本屋大賞へのノミネートされるなど、大きな話題となりました。

第1夜「万灯」、主演・西島秀俊

井桁商事に勤める伊丹はバングラディシュで天然ガスの事業を任されることになりました。しかし、思ったよりも事業の継続は難航。そこで立地的にも政治的にも優良なボイシャク村を拠点にしようとしましたが、そこの住民は外の人間を嫌う者ばかり。 またも難航するかと思われましたが、村の中には保守派と革新派がおり、事業による恩恵に目をつけた革新派は保守派の長老殺害しようと計画。伊丹と伊丹のライバル企業の担当に殺害を持ち掛けてきます。 第1話「万灯」で主演を務めるのは西島秀俊です。ドラマには1992年から出演していますが、その翌年1993年のドラマ『あすなろ白書』で同性愛役を演じたことで注目を集めた西島。その後、数多くのドラマ映画に出演。 近年ではドラマ『MOZU』や『ストロベリーナイト』など、硬派な刑事役が有名です。

第2夜「夜警」、主演・安田顕

ある事件で川藤という若い巡査が殉職します。彼は刃傷沙汰になった夫婦のもめ事を沈めようと加害者の夫に対して発砲したのですが、その際に加害者の短刀によって亡くなったのでした。賛否両論あったものの、妻を守ったとして適正な判断だったとされた事件でしたが、上司である柳岡だけは心に引っ掛かるものを抱えていました。 というのも、川藤という人物は警察官としての人となりに不安があったからでした。柳岡は川藤が起こした今回の事件にを振り返ってみるのでした。 第2話「夜警」で主演を務めるのは安田顕です。1993年頃からタレント活動を始めた安田。北海道出身だった彼は、1998年に北海道の深夜バラエティ番組『水曜どうでしょう』に出演して一躍有名に。番組が知られると同時に全国に知られるようになってからはドラマ、映画に多数出演。 本人は非常にイロモノなキャラですが役は渋いものも多く、近年では映画『不能犯』や『北の桜守』などに出演。映画『銀魂』の村田鉄矢役などお茶目な役にも挑戦しています。

最終夜「満願」、主演・高良健吾

弁護士の藤井は、彼がまだ学生だったころ鵜川家に下宿していました。そこには妙子という美人女将があり、藤井は彼女に大いに助けられたこともあり、大きな恩を感じていました。そして藤井が弁護士となって初めて扱った事件、それは皮肉にも鵜川妙子が殺人事件の加害者だというものでした。 第一審では懲役8年の刑が下り、藤井は控訴しようとするのですが何故か控訴を取り下げる妙子。まだ戦う余地もあったのに、何故妙子は控訴を取り下げてしまったのか、その謎に藤井が思いを馳せます。 第3話で主演を務めるのは高良健吾です。スカウトをきっかけに芸能界入りした高良は、2005年にドラマ『ごくせん』で俳優デビュー。数多くの作品に出演し、2012年には映画『軽蔑』でアカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。 近年では2015年に『悼む人』『きみはいい子』で日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞を受賞しており、その演技力の高さに注目の集まっている俳優です。

ミステリースペシャル『満願』は2018年8月、NHKで放送!

米澤穂信といえば、過去に映画化した『インシテミル』が話題になったこともありますよね。本作品を読んだファンの中には過去作の『儚い羊たちの祝宴』を思い出した、という人もいましたので、そちらが好きな人には嵌る作品かもしれません。 主演はシリアスな演技にも強い俳優が揃い踏みとあって、米澤穂信の作品が持つダークな雰囲気が良く似合いそうです。放送日は2018年8月14日、15日、16日と蒸し暑い時期の夜を予定していますので、是非3夜連続でどうぞ。