2018年7月23日更新

ミュージカル『キャッツ』が映画化!テイラー・スウィフトら豪華キャスト出演

テイラー・スウィフト
©2018 Big Machine Label Group LLC.

人気ミュージカル『キャッツ』の映画版に、テイラー・スウィフトら超豪華俳優が多数参加することが明らかになりました。この記事では、同作のあらすじ、キャスト情報をご紹介していきます。

ミュージカル『キャッツ』映画版に超豪華キャストたち!

Meredith, an intellectual

Taylor Swiftさん(@taylorswift)がシェアした投稿 -

超有名ミュージカル『キャッツ』が、映画化されるとDaily Mail Online 等が報じました。 そして、映画版のキャストとして報じられているのが、人気歌手のテイラー・スウィフト。 さらに彼女以外の出演者にも、映画『ドリームガールズ』で高く評価されたジェニファー・ハドソン、映画『ピーターラビット』で主人公の声を担当したジェームズ・コーデン、「X-MEN」のマグニートや「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのガンダルフ役で知られるイアン・マッケランら超豪華俳優陣が名を連ねています。

ミュージカル『キャッツ』のストーリーは?

ミュージカル『キャッツ』は、人の飼い慣らされることを嫌った猫達が、都会のゴミ捨て場で歌い踊る様を描いた作品です。本作は劇団四季の公演としても有名なので、そのタイトルを耳にしたことがある人も多いのではないかと思います。 また、同作の作曲を担当したアンドリュー・ロイド・ウェバーは、『ジーザス・クライスト・スーパースター』『エビータ』『オペラ座の怪人』『サンセット大通り』など、数々の名作を手掛けた巨匠としても知られています。

監督は『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー!

映画『キャッツ』のメガホンを取るのは、『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督。映画『キャッツ』はフーパー監督が2年の歳月をかけて準備した企画で、脚本は『リトル・ダンサー』のリー・ホールが担当します。 公開時期や追加キャスト等はまだ明らかになっていませんが、公開されたら間違いなく話題になるであろう一作。ciatrでは今後も続報等を追いかけていきたいと思います!