2018年7月23日更新

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』新たな予告・キャストが解禁!

© 2018 WBEI Publishing Rights © J.K.R.

2018年11月23日に日本で公開される大人気シリーズ第2弾『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。その新たな予告編と主要キャストが「コミコン2018」で明らかになりました。

「ファンタビ」第2弾の新予告編と主要キャストがコミコン2018で公開!

アメリカ・サンディエゴで2018年7月19日から開催されている「コミコン2018」で、大人気シリーズ第二弾となる映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の主要キャストが登場。 そして、新たに作られた予告編も公開され、その内容が明らかになってきました。

コミコンに登壇した豪華な面々!

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
© 2018 WBEI Publishing Rights © J.K.R.

今回のコミコンのイベント会場には、6500人もの観客が集まりました。彼らが見守る中、主人公・ニュート・スキャマンダー役のエディ・レッドメインはもちろん、彼の師であるアルバス・ダンブルドア役のジュード・ロウも登壇。 また、ニュートの仲間である、ティナ、クイニー、ジェイコブを演じるキャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラーや前作で死んだと思われていた謎の少年・クリーデンス役を演じたエズラ・ミラー、ニュートの兄・テセウス役のカラム・ターナー、そしてニュートの昔の恋人・リタを演じるゾーイ・クラヴィッツも登場。キャストの顔ぶれを見ただけでも、本作のストーリーがどう展開されるのか気になってしまいますね。 そして最後には、闇の魔法使い・グリンデルバルド役そのものの出で立ちでジョニー・デップがサプライズで出現し、会場は歓声に包まれました。

コミコン予告で分かることとは?

今回公開された予告編で、本作について様々なことが明らかになりました。

ニュートの学生時代と当時のダンブルドア

予告編の冒頭、ホグワーツの生徒たちが集まり、授業をしている場面が。その中に、ニュート・スキャマンダーがいることから、本作はニュートがホグワーツ在学時の時から物語が展開されることがわかります。つまり本作は、「続編」ではないのです。 そして授業の場面を見ると、ダンブルドア先生指導の下、生徒たちが「リディクラス」という呪文を唱えている場面が見られます。これは、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』でルーピン先生が行なっていたまね妖怪ボガートの授業そのもの。校長になる前のダンブルドアは、呪文についての授業を受け持っていたようです。 ボガートは目の前にいる者のもっとも恐れているモノに変身するのですが、ニュートが恐れているものは......。

舞台はパリ!

ダンブルドアから、かつてのライバルであり、魔法界の支配を目論んでいる闇の魔法使い・グリンデルバルドを追うように頼まれるニュート。 前作ではアメリカが舞台だったことが話題になりましたが、今回ニュートが向かうのは、パリ。一貫してイギリスを舞台としてきた「ハリー・ポッター」シリーズとは違った、国際的な展開が望めるかもしれません。 また、予告編の1分35秒地点では、『ハリー・ポッターと賢者の石』に出てきた「みぞの鏡」の中にグリンデルバルドを見るダンブルドアの姿が。「ハリー・ポッター」シリーズとの繋がりも明らかになるかもしれません。

クリーデンスは生きている!

クリーデンス・ベアボーン ファンタスティック・ビースト
©︎WARNER BROS.

前作で怪物・オブスキュラルになり、最後に倒されてしまったクリーデンス・ベアボーン。 しかし、先の見出しでも示したように、今回はクリーデンス役のエズラ・ミラーがコミコンに登壇しているのです! そして予告編の2分30秒付近を見ると、クリーデンスが登場。つまり、彼は生きていたことになります。果たして彼は味方か、敵か!?

「賢者の石」のニコラス・フラメルも登場!

そして予告編の最後に注目!ジェイコブとニュートの前に、幽霊のような風貌の不思議な老人が登場。彼は自らを錬金術師とした上で、「ニコラス・フラメル」を名乗ります。 この名前を皆さんは覚えているでしょうか?そう、懐かしき『ハリー・ポッターと賢者の石』で重要な鍵を握る賢者の石を精製した人物として登場したのが、このニコラス・フラメルなのです! 「賢者の石」では名前だけが何度も登場するのに姿は現さなかったニコラス・フラメルが、今回、初めてその姿を現わすのです。 ちなみに、ニコラス・フラメルは「ハリー・ポッター」シリーズにおいて唯一の実在した人物。実際のニコラス・フラメル(正しくは、ニコラ・フラメル)は、14-5世紀のフランスに生きた錬金術師であると伝えられています。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』気になる日本公開日は?

「ハリー・ポッター」シリーズとの繋がりが多数展開されることが予想される映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。 その気になる日本公開日は、2018年11月23日。芸術の秋は、ぜひ映画館でニュート・スキャマンダーの活躍を目撃しましょう!