2018年7月23日更新

米国の超話題作、公開日が続々決定!「インディ」新作は21年公開に延期

Euan Cherry/WENN.com

ハリウッドの大作映画の公開日が続々決定しています。そこで、この記事では特に話題となりそうな大作映画にフォーカスして紹介していきたいと思います!なお、以下の公開日は全て「全米」の物が中心なので、要注意です!

超高齢アクションスター爆誕!「インディ」最新作は2021年7月9日公開

まず一つ目は、「インディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。今回、2021年7月9日と公開が発表された同作ですが、それまでは2020年7月10日に公開と予定されていました。この1年間の遅れは、より完成度の高い脚本を制作するためなんだとか。 また、ハリソン・フォードは1942年7月13日の生まれなので、予定通り公開された場合は、なんと79歳でアクション映画の主演を務めることになります。

「メリー・ポピンズ」続編は2018年12月19日に前倒し!

続いては、ディズニーの名作として名高い『メリー・ポピンズ』の続編、エミリー・ブラント主演『メリー・ポピンズ・リターンズ(原題)』。こちらは「インディ」とは逆に、公開予定を1週間早めて2018年12月19日に全米公開予定。 同作の公開日の前後には、話題のヒーロー映画『アクアマン』やトランスフォーマーシリーズの『バンブルビー』、さらに日本のコミック『銃夢』を原作にした『アリータ : バトル・エンジェル』など話題作が続々と公開されます。果たして、この争いは制するのは一体どの作品になるのでしょう?

「マレフィセント」続編は2020年5月29日、同年2月にマーベル映画も

最後は、ディズニーの大ヒット作『マレフィセント』の続編『マレフィセント2(仮)』。同作は2020年5月29日に公開を予定しています。 また、当初7月30日に公開を予定されていたあるマーベルヒーロー映画の公開がグッと前倒しされて、同年2月12日に公開されるんだとか。先日、ジェームズ・ガン監督が「ガーディアンズ」シリーズから降板することが明らかになったことでも波紋を読んでいるマーベルですが、前倒しで公開されるのは一体どの作品なのでしょうか?注目が集まります。